メールで相談
(24時間受付)
お電話での無料相談042-652-0750(月〜金・日 10:30〜18:00 土・祝休)

検査結果
ログインが必要です
お電話での無料相談042-652-0750(月〜金・日 10:30〜18:00 土・祝休)

メールで相談
(24時間受付)

検査結果
ログインが必要です

子宮頸がん・HPV

検査士ダイアリーに掲載されたブログ記事の中で、子宮頚がんやその他のがん、HPV感染に関するもののリストです。

子宮頸がんワクチン 接種 タイミング アイラボ

子宮頸がんワクチンを接種するタイミング

かなり前になりますが、中学2年生になる姪が 「おじちゃん、今度学校で子宮頸がんのワクチンをやるんだ」 と突然言い出しました。私はとっさに「エッ? お前がどうしてやるの?」って言ってみました。すると、「学校でみんなやるみたいだし、それをやれば・・・

子宮頚がん 郵送検査 自分で検査 20代 子宮頚がん検査

20才を過ぎたら定期的に子宮頸がん検査を受けましょう

20才を過ぎたら定期的に子宮頸がん検査を受けましょう。 20代で「がん」の心配をする方は稀だと思います。しかし、実際は他のがんとは異なり、子宮頸がんは20~30代から発症率が急激に増加するという特色があります。 子宮頸がんは子宮の入口にでき・・・

子宮頸がん HPV 検査

元カノが子宮頸がんに。。。原因は俺?

電話相談をお受けしていると、なぜか同じ時期に同じご相談が続くことがよくあります。 最近多いのは、「以前つきあっていた女性が子宮頸がんになってしまったのですが・・・」というものです。 俺が原因? 通常、HPVに感染してから子宮頸がんになるまで・・・

自己採取法の精度は検診機関・検査会社の責任!

子宮頸がん検診ではどの程度の異常が発見されるのでしょうか? 日本対がん協会グループが対がん協会報の中で「子宮頸がん検診の実施状況」を報告していますが、最新のものでは2016年9月号に「2014年度」の結果が掲載されています。 医師採取による・・・

がん対策推進企業アクション、アイラボの取り組み

こんにちは! アイラボの最近の取り組みです。 企業検診をもっとしっかりと利用して、働く女性も、子育てや介護で忙しい奥様にもしっかりと検査を受けてもらえるように、アイラボの自己採取での子宮頸がん検診のオプションを今ある検査項目に追加してみるの・・・

東京都小金井市の子宮頸がん検診 受診率

  こんにちは。 先日、東京都小金井市の保健センターに行く用事があったので、婦人科がん検診の現状について聞いてきました。この情報は公開してもいいとの許可を頂きましたので、皆さんにシェアしますね。 子宮頸がん受診率 H23 H24 ・・・

乳がんグローブ

アイラボではこんなものもあるのですよー 乳がんグローブと言って、自己触診を助ける手袋です。この、薄手のビニール手袋をつけるだけで、より小さなしこりを感じ取ることができるのです。2センチになる前に、とは言わずに、数ミリのうちに、自分で発見でき・・・

職員とその家族を大事にする会社

今日は、大切な取引先の一つであるある会社の健康保険組合様にごあいさつに伺ってきました。 検査申し込み状況の報告、検査結果の集計等をお知らせする中で、担当者様からこんなお話がありました。 「職員本人やその奥様だけではなく、その他の家族メンバー・・・

ザ・マザーキラー!!!

みなさん、マザーキラーという言葉を聞いたことがありますか? 子宮頸がんのことなのです。子育て中の若いお母さんを襲うがんとして知られています。日本でも20代から30代の若い女性で増加しています。(詳しくは、アイラボの子宮頸がんのページをみてみ・・・

主治医制度とがん検診の検診率

こんにちは みなさん、秋がもうすぐそこまで来ていますね! 企業さまによっては、9月からが検診の時期かと思います。 みなさん、検診を受けましょう! さて、先日、なぜ私が帰国してから乳がん検診を受けなかったか、、、というお話をするお約束をしてい・・・

乳がん検診は、超音波?マンモグラフィー? 毎年?2年に一回?

先日、産業封建研究財団の乳がん検診に関する講習会に参加かせていただきました。 乳がん検診における、超音波検査(エコー)とマンモグラフィーの長所、短所、その他いろいろなことについて、専門家の方々より詳しく説明をしていただきました。 私は、数年・・・

迷っている皆さん、今日は行動に!子宮頸がん啓蒙活動に、ご協力を!

おはようございます。 東京ガールズコレクションで子宮頸がん啓蒙活動をするために、みなさんの力が必要です! あと三日、あと少し!!! 迷っているあなた!!今日、その思いを行動に!! 宜しくお願い致します 😀  😀  😀・・・

子宮頸がん 誰のせい? 男?女?

子宮頸がんは誰のせいなんでしょう? 性交渉でHPV感染するということがわかった今、ある意味、男性が悪い!みたいに思われてしまうこともあるかと思います。でも、実際はどうなのでしょう。 男性だって、女性から貰ってこなければ、ウイルスに感染してし・・・

イベントにて子宮頸がんの啓蒙活動してきました!

昨夜はあるイベントにて、ちょこっとアイラボの郵送検査や、子宮頸がん撲滅には男性にもできることがある!と、お知らせさせていただいてきました。 いろいろな方に出会い、素敵なインドのダンスも見て、楽しいひと時でした! 子宮頸がん検診を毎年受けてい・・・

がん5年生存率60%越す〜日経新聞〜

がん5年生存率60%越す〜日経新聞〜

今朝の、日経新聞の記事、ご覧になりましたか? がん5年生存率60%越す ”なおりやすいがん”が増えている。 ”どの部位も病気の進行度が高くなるにつれ、生存率は低下していた。多くの部位で、早期で診断された場合は生存率がよくなっていた。国立がん・・・

Scroll Up