メールで相談
(24時間受付)
お電話での無料相談042-652-0750(月〜金・日 10:30〜18:00 土・祝休)

検査結果
ログインが必要です
お電話での無料相談042-652-0750(月〜金・日 10:30〜18:00 土・祝休)

メールで相談
(24時間受付)

検査結果
ログインが必要です

子宮頸がん・HPV

検査士ダイアリーに掲載されたブログ記事の中で、子宮頚がんやその他のがん、HPV感染に関するもののリストです。

HPV検査タイピング検査を受けた理由

  アイラボでは検査を受けられる方に、アンケートをお願いしています。 検査を受けようと思ったきっかけなどについて、みなさん、声を聞かせてくれています。 今回ご紹介したいのは、ハイリスクのHPVタイピング検査を受けてくれた女性。 彼・・・

子宮頸がん細胞診検査:ベセスダシステムとクラス分類

子宮頸がん細胞診検査の結果には、ベセスダシステムとクラス分類というものがあります。 簡単に言ってしまえば、ベセスダシステムは新しい診断分類でクラス分類は古いものです。 クラス分類は以下のようで、長年使われてきました。 子宮頸がん細胞診:クラ・・・

子宮頸がん検査で引っかかる確率

子宮頸がん検査を受けると、どれくらいの確率で引っかかる、つまり、精密検査が必要となるのでしょうか? 子宮頸がんの精密検査は「子宮頸がんの検査について」でもご紹介したように、ASC-USという診断があるからHPVのタイピング検査のレベルから、・・・

4月9日は子宮の日、子宮頸がん検診を!

4月9日は子宮の日   子宮頸がん検診はなかなか後回しにしてしまいがち。今月の生理が終わったら、この仕事が終わったら、、、そう思っていてなかなか子宮頸がん検診にたどり着けていないあなた。 そして、おりものやにおいなど、デリケートゾ・・・

HPV18型と子宮頸がん

  先日、日本臨床細胞学会の学術集会に行ってきました。 子宮頸がんのことについて、新しい情報を求めて子宮頸がんにまつわる講演を聞いていると、こんな発表がありました。 ハイリスク型HPVの代表型の一つ、HPV18型は予後が悪く、早期・・・

検査士ダイアリー 子宮の部位の名前

子宮体がんと子宮頸がん

  子宮頸がんについては、もうみなさんよくご存知ですよね。子宮頸がんは、膣の方、子宮の入り口にできるがんです。それに比べて、子宮体がんは赤ちゃんが育つ部分にできるがんです。 子宮体がんは子宮内膜(ないまく)と言われる、赤ちゃんが育・・・

妊婦健診と子宮頸がん

  初めての妊娠。やっと私たちのところに来てくれた赤ちゃん。初めての妊婦健診はいっぱいの夢であふれていると思います。 でも、その初めてのドキドキの妊婦健診で意外と多いのが子宮頸がんがあるという悲しいニュース。 まだ20代や30代、・・・

子宮頸がんワクチンを受けるタイミング

  先日のの子宮頸がん/HPVワクチンは子宮頸がん細胞診検査と一緒に受けて欲しいというブログの続きです。わたしの個人的な意見として、HPVワクチンを受けるタイミングを考えてみました。 みなさん、それぞれ違う意見があると思います。そ・・・

HPV感染が見つかった。彼に伝える?

  子宮頸がん検診でHPV感染があると言われました。あなたはまずどう思いますか? 彼に、ご主人に、どうやって伝えよう。どう思われるかな?いろんな思いがこみ上げてくると思います。 以前にアイラボの検査を受けてくださった人がこんなこと・・・

子宮頸がんの症状ってどんなの?

  子宮頸がんの症状って、がんだから痛かったり、出血したりでしょ?と思われるかもしれません。 でも、そのような症状はかなり進行しないと見られません。なぜなら、痛みはがんが深く浸潤して骨盤内の腎臓や腸管など、他の臓器に広がっていくに・・・

子宮頸がん検診の受診率が先進国で最下位の日本。これでいいの?

  日本の子宮頸癌検診の受診率はなんと42.1%。先進国の中では最下位の子宮頸がん検診受診率だそうです。 テクノロジーの発達はものすごく進んでいるのに、医療には、とくに予防医学にはとても遅れのある日本。これでいいのでしょうか? 子・・・

20代の子宮頸がん検診の受診率はたったの22.2%

20代の子宮頸がん検診の受診率は22.2%

  20代の女性の皆さん、ちょっと!!!大丈夫?22.2%の女性しか子宮頸がん検査を受けていないようだけど。。。 子宮頸がんはHPVというウイルスがセックスによってうつることによってがんになっちゃうことが多いのですよ。 エッチをし・・・

ブログ記事 子宮頸がん検診って痛いの?

痛いの?子宮頸がん検査

痛いの?子宮頸がん検査 !個人的な意見ですが、子宮頸がん検診でまず痛いと思われる行為は、先生が外陰部などを見たり、触診する時、クスコを入れる時、超音波の検査でプローブで押される時、膣内を綿棒で拭われる時、子宮頸部をブラシなどで拭われる時、膣壁の触診をする時、お尻の触診をする時。さてここでランク付けしていきましょう。・・・

ブログ記事 子宮頸がんの精密検査に行ったら、なんでもないって言われた

子宮頸がんの精密検査に行ったら、なんでもないって言われた!

ASC-USという診断は、HPV感染が疑われる細胞がみられますが、確実なHPV感染を断定できる細胞が見らない時に使われる診断です。 それなので、次のステップとしてHPVの遺伝子検査をすることが日本産婦人科学会でガイドラインとされています。 ・・・

ブログ記事 不安を取り除くための受診、いろいろな産婦人科医

不安を取り除くための受診、いろいろな産婦人科医

個人的な話になってしまいますが、ここ数ヶ月、ちょっとした婦人科系の悩みがあって産婦人科にお世話になりました。 どの産婦人科医の先生も、評判を聞いて行ったり、知り合いの先生だったりで、安心して信頼感を持って行ったので不安なことはなかったのです・・・

ブログ記事 いぼと子宮頸がん

いぼと子宮頸がん

膣の入り口や性器付近に、いぼは肌色だったりちょっと透明がかっていたり、ぽつってしているもの、ありませんか?でも、ほとんどは痛くないのです。ちょっと痒かったりとかはあるみたいだけど。 「いぼなんてホクロみたいなもんだし、、、」と、放置していま・・・

ブログ記事 がんにならない子宮頸がん

がんにならない子宮頸がん

  子宮頸がんなのに、がんにならないってどういうこと?そう思われますよね。 それは、子宮頸がんの多くがハイリスク型HPVというウイルスに持続的に感染するによってがんになっていくということがわかっているからです。そして、そのHPV感・・・

ブログ記事 成人式を迎えたあなたへ子宮頸がん検診のおすすめ

成人式を迎えるあなたに子宮頸がん検査をおすすめする理由

令和最初の成人式を迎えた皆様、本当におめでとうございます。 これから、いろいろと責任を感じ、自分を試されることが多くなって行く皆さんの毎日が、少しでも好きなこと、幸せを感じられることで溢れていくことを、心から願っています。 成人する責任、そ・・・

HPVに感染していた男性のデータ

男性のHPV検査、ちゃんとできてます

先日、男性のHPV検査は不可能だという説明を医師から受けたとのご意見をいただきました。やっぱり病院で検査した方が安心、そう思われる方はもちろん病院で検査を受けると良いこともいっぱいあります。内診も触診もあり、お薬も必要ならすぐに出してもらえ・・・

細胞診とHPV併用検査が有効的な理由

HPVタイピング検査の意義

なぜHPVタイピング検査をするのか 一言で言ってしまえば、持続感染をしていない確認をするためです。 HPVには多くの人がすでに感染したことがあるとされています。色々なタイプのHPVがあり、がんにはならないけどイボを作るもの、癌になるもの、そ・・・