メールで相談
(24時間受付)
お電話での無料相談042-652-0750(月〜金・日 10:30〜18:00 土・祝休)

検査結果
ログインが必要です
お電話での無料相談042-652-0750(月〜金・日 10:30〜18:00 土・祝休)

メールで相談
(24時間受付)

検査結果
ログインが必要です

子宮頸がん検査

検査士ダイアリー 自己採取HPV検査を受けるタイミング

自己採取HPV検査を受けるタイミング

自己採取HPV検査を受けるタイミングについての論文のご紹介。自己採取でHPV検査を受ける場合は生理が終わってしばらく経った増殖期後半、つまり排卵の時期くらいが一番効果的。生理後は細胞が流されてしまっている可能性があります。子宮頸がん検診を受けるのに抵抗がある女性はまずは自宅で簡単に始める自己採取HPV検査から。・・・

検査士ダイアリー 子宮頸がんの死亡率

子宮頸がんの死亡率

子宮頸がんの死亡率は日本では人口10万人に対して4.6人。年間約3,000人、毎日約9人の女性が子宮頸がんで亡くなっています。子宮頸がんの5年生存率は早期発見で95%以上なのに対し、転移がある状態だと22%に減少。子宮頸がんの早期発見は2年に一度の細胞診検査が効果的。・・・

検査士ダイアリー 男性がHPV検査を受けた理由

男性がHPV検査を受けた理由

男性のHPV検査受けた中で一番検査を多い理由:新しいパートナーができたから彼女を子宮頸がんから守るため、新しいパートナーができたから自分にハイリスクのHPVがないことを確認したい 新しいパートナーができたから検査しておくべきだと聞いたから。そのほかにもパートナーにHPV感染が見つかったから、イボができたから、風俗に行ったからなど。・・・

検査士ダイアリー 彼氏としかしてないのに異形成

彼氏としかしてないのに異形成

異形成はHPVに感染した場合に発症する可能性がある病気です。それはたとえたった一回のセックスでも感染してしまう可能性があります。過去の関係や、一度だけの関係が原因のことも。HPVに感染したからと言って必ず異形成になる、異形成になったからと言って必ず子宮頸癌になるというわけではありませんが彼氏としかしていないから、と安心せずにしっかりと定期的に検査をしましょうね。・・・

細胞診の判定基準 ベセスダシステムの説明 

ベセスダ分類

ベセスダ分類とは、子宮頸がん細胞診検査の検査結果報告の分類で、細胞診断と治療基準のガイドラインです。これは、世界共通のガイドラインで、どこの国でも臨床医が迷うことなく同じ基準の診断と治療ができるようにという目的で作られました。 ベセスダシス・・・

検査士ダイアリー 子宮頸がんはやり過ぎの人がなる病気

子宮頸がんはやり過ぎの人がなる病気

子宮頸がんはやり過ぎの人がなる病気、そんな勘違いをしていませんか? 子宮頸がんはハイリスク型のHPVというウイルスの感染が長く膣や子宮の入り口付近で続くことによって起こります。つまり、たった一度しかセックスをしたことがない人でも、その相手に・・・

検査士ダイアリー ASC-USは治る?

ASC-USは治る?

ASC-USは治る病気なのでしょうか?子宮頸がん検診で『要精密検査』となる診断の一つにASC-US(アスカス)があります。ASC-USはHPV感染が確実にあるとも言えないくらいの状態ですので、子宮頸がんではありません。ASC-USがHPV感染だとしても、免疫力で自然に治ることもあり、再検査する理由はHPVの感染の有無を確認するためです。・・・

検査士ダイアリー 子宮頸がん検診でひっかかる確率

子宮頸がん検診でひっかかる確率

子宮頸がん検診でひっかかる確率は、2.27%、つまり1万人子宮頸がん検査を受けた人がいたら、そのうち227人。そしてそのうち2.8人に子宮頸がんが見つかっています。”子宮頸がん検診でひっかかる”というのは、精密検査の必要があることで必ずしも子宮頸がんがあるとは限りません。前がん病変、もしくはHPV感染の場合の方が多いでしょう。・・・

私の子宮頸がんは彼氏のせい?

子宮頸がんは彼氏のせいなの?

子宮頸がんは彼氏のせいなの?彼氏ではない相手と一回限りのセックスでもHPVの感染をし、子宮頸がんになってしまう可能性もあります。子宮頸がんは彼氏のせいではなく、セックスによってうつるウイルスのせい。だからこそ、子宮頸がんを始めとしたHPVに関係がある癌は女性だけの問題ではなく、男性にもとても関係のある問題なのですね。・・・

子宮頸がん細胞診検査:ベセスダシステムとクラス分類

子宮頸がん細胞診検査の結果には、ベセスダシステムとクラス分類というものがあります。 簡単に言ってしまえば、ベセスダシステムは新しい診断分類でクラス分類は古いものです。 クラス分類は以下のようで、長年使われてきました。 子宮頸がん細胞診:クラ・・・

HPV感染が見つかった。彼に伝える?

  子宮頸がん検診でHPV感染があると言われました。あなたはまずどう思いますか? 彼に、ご主人に、どうやって伝えよう。どう思われるかな?いろんな思いがこみ上げてくると思います。 以前にアイラボの検査を受けてくださった人がこんなこと・・・

子宮頸がんの症状ってどんなの?

  子宮頸がんの症状って、がんだから痛かったり、出血したりでしょ?と思われるかもしれません。 でも、そのような症状はかなり進行しないと見られません。なぜなら、痛みはがんが深く浸潤して骨盤内の腎臓や腸管など、他の臓器に広がっていくに・・・

子宮頸がん検診の受診率が先進国で最下位の日本。これでいいの?

  日本の子宮頸癌検診の受診率はなんと42.1%。先進国の中では最下位の子宮頸がん検診受診率だそうです。 テクノロジーの発達はものすごく進んでいるのに、医療には、とくに予防医学にはとても遅れのある日本。これでいいのでしょうか? 子・・・

20代の子宮頸がん検診の受診率はたったの22.2%

20代の子宮頸がん検診の受診率は22.2%

  20代の女性の皆さん、ちょっと!!!大丈夫?22.2%の女性しか子宮頸がん検査を受けていないようだけど。。。 子宮頸がんはHPVというウイルスがセックスによってうつることによってがんになっちゃうことが多いのですよ。 エッチをし・・・

ブログ記事 子宮頸がん検診って痛いの?

痛いの?子宮頸がん検査

痛いの?子宮頸がん検査 !個人的な意見ですが、子宮頸がん検診でまず痛いと思われる行為は、先生が外陰部などを見たり、触診する時、クスコを入れる時、超音波の検査でプローブで押される時、膣内を綿棒で拭われる時、子宮頸部をブラシなどで拭われる時、膣壁の触診をする時、お尻の触診をする時。さてここでランク付けしていきましょう。・・・

ブログ記事 がんにならない子宮頸がん

がんにならない子宮頸がん

  子宮頸がんなのに、がんにならないってどういうこと?そう思われますよね。 それは、子宮頸がんの多くがハイリスク型HPVというウイルスに持続的に感染するによってがんになっていくということがわかっているからです。そして、そのHPV感・・・

ブログ記事 成人式を迎えたあなたへ子宮頸がん検診のおすすめ

成人式を迎えるあなたに子宮頸がん検査をおすすめする理由

令和最初の成人式を迎えた皆様、本当におめでとうございます。 これから、いろいろと責任を感じ、自分を試されることが多くなって行く皆さんの毎日が、少しでも好きなこと、幸せを感じられることで溢れていくことを、心から願っています。 成人する責任、そ・・・

細胞診とHPV併用検査が有効的な理由

HPVタイピング検査の意義

なぜHPVタイピング検査をするのか 一言で言ってしまえば、持続感染をしていない確認をするためです。 HPVには多くの人がすでに感染したことがあるとされています。色々なタイプのHPVがあり、がんにはならないけどイボを作るもの、癌になるもの、そ・・・

サイエンスががんを超えた?

サイエンスががんを超えた? 子宮頸がんは他のがんとは違い、がん化の原因がHPV感染と解明されています。しかも細胞が「がん化」する前の、つまりHPV感染の段階で見つけることが可能です。この段階で検査を受けて、ウイルス感染が見つけられれば、がん・・・

子宮頸がん検査はしたいけど、予約は取りにくいし時間もない!

  先日、アイラボの最新の子宮頸がん検査を受けてくださった方より嬉しいお言葉をいただきました。 検査を受けようと思ったきっかけは? 『二年に一度、病院で検査をしていたけど、予約が取りにくく、時間がない。自分でできることは少々お金が・・・