メールで相談
(24時間受付)
お電話での無料相談042-652-0750(月〜金・日 10:30〜18:00 土・祝休)

検査結果
ログインが必要です
お電話での無料相談042-652-0750(月〜金・日 10:30〜18:00 土・祝休)

メールで相談
(24時間受付)

検査結果
ログインが必要です

アメリカ

なぜティーンになる前にHPVワクチンを受けるのか

HPVワクチン、アメリカの今

HPVワクチン、アメリカでの今の様子。9歳から12歳にセックスで感染するHPVのワクチンを接種するなんて早すぎるかも。でも、プレティーン(10−12歳)はティーン後半に比べて免疫力が高く、ワクチンによってできる抗体の力も強いものが作られ抗体の長期持続がか確認されている。子宮頸がんだけでなくHPV感染による異形成も予防可能。・・・

予防医療は自費診療

(画像引用:https://www.med.or.jp/forest/gankenshin/data/foreigncountry/) このグラフは何を示しているものだかわかりますか? 世界での子宮頸がん検診の受診率を比べたものです。だんと・・・