メールで相談
(24時間受付)
お電話での無料相談042-652-0750(月〜金・日 10:30〜18:00 土・祝休)

検査結果
ログインが必要です
お電話での無料相談042-652-0750(月〜金・日 10:30〜18:00 土・祝休)

メールで相談
(24時間受付)

検査結果
ログインが必要です

検査士ダイアリー 男性必見!ガルドネラ菌による彼女の症状

彼女の膣の奥からにおってくる、生臭いような、魚臭いような、イカ臭いような不快なにおい。気になったことがありますか?体臭なのかな、病気なのかな、そんなことが不安になってしまっていませんか?

 

男性が気がつく彼女のガルドネラ菌繁殖の症状

普段はあまり感じないから気にしていないけど、このような経験が実はありませんか?

セックス中、特にオーラルセックス中に膣の奥からにおってくる

挿入後のコンドームがくさい

このような経験をされている男性は意外といるようです。

その彼女にニオイは体臭ではなく、ガルドネラ菌による細菌性膣症を起こしているのかもしれません。

細菌性膣症は膣の中の常在菌の善玉菌と悪玉菌のバランスが崩れてしまっているだけの状態なので、それを治してあげればそのニオイもなくなるのです。

彼女はもしかしたら気がついていないかも。でも、不快なおりもので誰にも言えずに悩んでいるかもしれません。

言いにくいことかもしれませんが、そこはパートナーの男性であるあなたが愛を持って伝えてあげましょう!

 

ガルドネラ菌による細菌性膣症で悩んでいる彼女に男性がしてあげられること

それはまずその状態を理解してあげることです。いつもは女性向けに膣内フローラや細菌性膣症のお話をしていますが、今日は男性のあなたに向けて話します!

「生理とかおりもののこととか、よくわからない!」と言わずに、是非読んでみてください。そして、彼女のためにしてあげられることがあるんだとわかっていただけたら嬉しいです。

膣内フローラのバランスとおりもの

まずフローラと言う言葉は腸内フローラという使い方で聴き慣れているかと思います。

腸の中も、膣の中と同じでいろいろな常在菌が生息していて、その菌たちがバランスとをって膣や腸の中を健康な状態に保つ働きをしています。

顕微鏡でその常在菌が生息している状態を観察してみると、まるでお花畑(英語でフローラ)のように見えることから、膣内フローラ、腸内フローラと呼ばれるようになりました。

膣内フローラが乱れたことにより雑菌が繁殖してしまい、それを体から出そうとしているのが「おりもの」なのです。

膣内フローラを乱す原因

膣内フローラを乱す原因はたくさんありますが、主なことは以下のことです。

・過度なストレスや疲労
・睡眠不足
・不健康な食生活
・膣洗浄

そして、雑菌が入り込むことです。

雑菌が入る原因として、膣の入り口と肛門が近いことから肛門からのルートももちろんあるのですが、セックスでも雑菌はたくさん入り込んでしまします

例えば、その指。あなたのその手や指、彼女の膣に触れるとき、どれだけ綺麗ですか?ちゃんと手洗いしていても、それでも多少の雑菌は残っています。まして爪が長かったり手洗いをしなかったりしたら、、、、

それから、その他の挿入物。人によってはおもちゃなど使うこともあるかと思います。どれだけいつも清潔にしていますか?前回使った後にどれだけ綺麗にしていても、そのまま使ったら雑菌がすごく繁殖している可能性もあります。

最後にあなたの口や唾液。口や唾液には雑菌が多く含まれていることは皆さんよく知っていることですよね。それらの雑菌が膣の中に入り込んでしまうと膣内フローラのバランスは崩れてしまいます。

彼女をガルドネラ菌の繁殖で悩ませてしまうことのないように、あなたができること、それはできるだけ清潔でいること。エッチの前には手を洗ったり歯磨きしたり、シャワーを浴びたり。そんな簡単なこともついついめんどくさいとか、ムードが崩れるとか気になってできていないこと、ありませんか?

セックスが悪いのではありません。でも、過度なセックスの回数や不潔な状態でのセックスは彼女の膣内フローラを乱してしまう危険があります。

コンドームやゼリーも異物、排除の時間を

コンドームを使うことはとてもいいことです。ただ、コンドームやコンドームについている潤滑ゼリーなども膣の中のフローラにしては「異物」なのです。体の免疫機能上、異物は排除しなければなりません。

セックスの後、その異物をおりものと一緒に排除します。女性はセックスの後に一時的におりものが増えるのはこのような異物やセックス中に入り込んでしまった雑菌を排除している時期なのです。数日はかかります。

そのメカニズムを理解してあげると、セックスの後にちょっとおりものが増えてるなって気がついてあげたり、すこし膣内フローラが回復するまでそっとしておいてあげようかなとか、気にかけてあげられますね♪

 

彼女のガルドネラ菌の症状に気がついたら伝えよう

「におうよ」って、なかなか伝えにくいと思います。

でも、もしかしたらそのその症状に気がついているのはあなただけなのかもしれません。

病気ではない細菌性膣症だから、膣の中の環境を整えて、しっかりと休んで体力アップすれば治ることなので、彼女がより輝くだけでなく、あなたもこれからも気持ちよく彼女と付き合っていけると思います。

女性が恥ずかしいと思うことだけど、でもそれが原因で何も言わずにいなくなってしまうより、「ちょっと最近におうけど体調大丈夫?」と優しく気遣ってあげるほうが断然嬉しいですよね。こんな話もできるんだって、また一歩、きっとその信頼も深まるはず。

そしてこの記事を読んでくれたあなたは、膣内フローラのプロです!どうしてそうなっているのか、どうしてあげたらいいのか、そんな理解があるだけでもとっても的な男性ですね。

Scroll Up