メールで相談
(24時間受付)
お電話での無料相談042-652-0750(月〜金・日 10:30〜18:00 土・祝休)

検査結果
ログインが必要です
お電話での無料相談042-652-0750(月〜金・日 10:30〜18:00 土・祝休)

メールで相談
(24時間受付)

検査結果
ログインが必要です

彼氏としかしていないのに異形成になりました。どういうことなの?
そんなにいっぱいの人とセックスしているわけではないのになぜ異形成に?
アイラボの無料相談にはそのような質問が多く寄せられます。

そもそも異形成ってなに?
彼としかしてないのにどうして異形成?
異形成になったら子宮頸がんになるの?

今日は彼氏としかしていないのに異形成になってしまうとはどういうことなのかについてお話ししたいと思います。

検査士ダイアリー 彼氏としかしてないのに異形成

 

そもそも異形成って何?

異形成とは子宮頸部の細胞にHPV感染があったために、がんに向かって変化してしまっている細胞のことをいいます。子宮頸がん細胞診検査で見つかります。

正常な子宮頸部の細胞子宮頸部の正常な細胞はこんな顔をしています。ピンクやブルーの細胞の部分が広く、真ん中には丸い核があります。

正常の細胞はこのように穏やかな顔つきをしています。それが、ハイリスク型のHPVに持続感染すると変わってきます。


子宮頸がん検査の結果 LSIL これが異形成の細胞です。核が大きくなり、ゴツゴツとした顔つきになってきているのがお分かりでしょうか。

これはLSIL(ローシル)という段階の異形成の細胞です。


子宮頸がん検査の結果 HSILHSILになってくるとこのようにもっと核が大きくなってさらにゴツゴツした感じが出てきます。HSILは子宮頸がんの一歩手前、もしくは片足を踏み入れた状態です。

このように、細胞がガンに向かって変化していく状態を異形成と呼びます。HPVに感染してすぐにこのような変化が出るのではなく、何年も時間をかけてこのように変化していきます。

 

彼としかしていないのになぜ異形成?

HPV感染や異形成は”やりすぎ”の人がなる病気、と勘違いされることがよくありますが、実はそうではありません。たとえ相手が1人であっても、HPVに感染してしまった場合は異形成になってしまうことがあります。こちらに関してはこの記事、「子宮頸がんの原因はやりすぎ?」も読んでみてくださいね。

ただ、先ほども言ったように、異形成はHPVに感染した後に何年もかけて少しづつ異形成になっていきます。それなので、HPVを感染した相手が『今の彼』とは限らないことも。。。HPV感染は症状がないので、過去の関係でHPVに感染していたことに気が付かずに新しい彼氏ができて、その後に異形成になった場合、『彼から移った!』と思ってしまいがちですが、そうでないこともあります。

 

異形成になったら子宮頸がんになるの?

異形成はHPVの感染が原因でそのプロセスが始まる場合がほとんどです。でも、HPVに感染したからと言って必ず異形成になる、異形成になったからと言って必ず子宮頸癌になるというわけではありません。

HPVはとてもよく色々なところに存在しているウイルスです。セックスの経験がある人のうち、80~90%の人は一度はHPVに感染しているとも言われています。

でも、HPVは体の免疫力によって自然に排除されてしまうくらいの場合がほとんどです。実際、HPV感染した人のうち、90%程度の人は異形成にならずにHPVが体から消えて自然治癒しています。

体力や免疫力が落ちていることによってHPVの排除がうまくできなかったり、繰り返しHPVに感染し、持続感染し続けることによって少しづつ細胞に影響を与え、異形成になっていきます。

異形成になってもLSILでもまだ自然治癒する場合も多くあります。HSILへと進行していくについれて自然治癒の確率は減少していきますが、それでも自然治癒することもあります。

また、定期的に検査を受けていることで、LSILやHSILの異形成の段階で見つけて処置することができるので、子宮頸癌になる前に対処することができます。

異形成になったからと言って必ず子宮頸癌になるといわけではありませんし、異形成で見つけられたら子宮頸癌になる前に対処し、治癒することが可能です。

子宮頸癌検査の際に細胞診検査という検査をしますが、その結果報告の用語がLSILやHSILなどとてもわかりにくくなっています。詳しくはこちらの、『子宮頸癌検査結果の解説』にまとめてありますので、こちらもご参考にしてみてください。

 

 

彼氏としかしてないのに異形成、まとめ

彼氏としかセックスをしていないのに、異形成という検査結果が出たらびっくりしてしまいますよね。わたしそんなにセックスばかりしているわけでもないし、相手がたくさんいるわけでもないのに、、、って。

異形成はHPVに感染した場合に発症する可能性がある病気です。それはたとえたった一回のセックスでも感染してしまう可能性があります。過去の関係や、一度だけの関係が原因のことも。

彼氏としかしていないから、と安心せずにしっかりと定期的に検査をして、なるべく早い段階(LSIL)で異形成を見つけるようにしましょうね。

会社や自治体の検診制度をうまく利用して、2年に一度は検査を受けましょう。アイラボの自己採取検査を言う選択肢もあります。会社によっては、アイラボの検査を受けて、会社の検診として検査料金を返金してくれるところもあります。ときどき、『会社に検診として領収書の提出をしたいのですが、、、』とご相談される方もいらっしゃいます。もちろん、そのような場合には領収書の発行は可能です。

そのような自由な選択肢を持てる制度を持っていらっしゃる会社さんは素晴らしいなぁっていつも思います。

アイラボの子宮頸がん検査が含まれる人気お勧めキットをご紹介しておきますね!自宅から始める簡単検査、ぜひお試しください!

Kit001 子宮頸がん検査:子宮頸がん細胞診検査になります。詳しくはKit001 子宮頸がん検査から。

Kit002 最新の子宮頸がん検査:子宮頸がん細胞診検査とハイリスクHPV(タイピングではなくグループ検査)になります。詳しくはKit002 最新の子宮頸がん検査から。

Kit012 婦人科トータルセルフチェック:子宮頸がん検査とおりもの、感染症の検査が一度にできるキットです。詳しくはKit012 婦人科トータルセルフチェックから。

どの検査も、加藤式自己擦過法器具という自分で検査材料を採取する器具での採取になります。加藤式自己擦過法器具の使い方はこちらの『女性用採取方法(加藤式)』、加藤式自己擦過法器具がうまく使えるか心配!と言うことはこちらのブログ『加藤式自己擦過法器具がうまく入らない!』を参考にしてみてくださいね。

 

おすすめの検査キット

こちらの記事を読んで気になった方へのおすすめ検査キットはこちらです。
自宅でご自身で採取出来、病院に行けなくても安心して検査が受けられます。