メールで相談
(24時間受付)
お電話での無料相談042-652-0750(月〜金・日 10:30〜18:00 土・祝休)

検査結果
ログインが必要です
お電話での無料相談042-652-0750(月〜金・日 10:30〜18:00 土・祝休)

メールで相談
(24時間受付)

検査結果
ログインが必要です

性病(性感染症)の郵送検査キットの解説

性感染症検査を郵送検査の検査キットでするって、ちょっとどんなものなのか不安が多いですよね。どんな検査キットが送られてくるんだろう、どうやって検査するんだろう、そんな不安があったらなかなか検査を受けられないと思うので、アイラボの検査キットについて詳しく解説しようと思います。

今回は検査キットについての説明なので、検査の流れに関しては「検査の流れ」をご覧ください。

 

アイラボの郵送検査の検査キットってそもそもどういう仕組み?

アイラボの郵送検査キットは、病院や保健所に行かなくても自宅で簡単にできる検査キットです。

検査キットといっても、薬局で買える妊娠検査のように検査キットを購入して自宅で自分ですぐに結果が見られるわけではありません。性感染症や子宮頸がん、HPV検査には特別な試薬や機械、そして資格を持った人が判定する必要があります。

郵送検査キットは、厳密には検査材料を採取するキットのことで、そのキットを使って自分で検査材料を採取したらアイラボに送付することによって実際の検査が検査所にて行われます。アイラボに届いた皆さんの検査材料は、私たちが責任持って検査致します。

アイラボのHP、楽天公式サイト、Amazonで購入できる検査キットは検査料金も含まれていますので、検査材料採取用の検査キットと検査を別々に申し込む必要はございません。ご安心ください。

 

どの検査キットが自分に必要なのかわからない

性感染症は症状が乏しかったり、なかったり、どれも似ていたりと、とても自分では判断が難しいです。そして、どの場所(性器、のどなど)で何の検査をどのタイミングでするべきなのか、わからないことだらけだと思います。

例えば、自分ではおりものが気になっているから膣の性病が心配だと思っているかもしれませんが、実はフェラチオもしてたので喉も危険、ということもあります。

そんな時には、まずアイラボの無料電話相談をご利用ください。あなたの不安の原因や心配な症状をお聞きした上で、今のあなたにとって一番最適な検査キットを一緒に考えていきます。

無料電話相談は匿名ですし、利用したからといって検査キットを購入しなくてはいけないことは全くありませんのでご安心してご相談ください。

以前にも検査をしたことがある、自分はこの検査がしたいとはっきりわかっている方はもちろん相談なしでも大丈夫です。

 

アイラボの検査キットには何が入っているの?

郵送検査で検査を受けてみよう!受ける検査も決まった!でも、実際の検体採取に使う器具ってどういうもの?どうやって検査材料をとるのか、疑問ですよね。男性、女性、のどの検査に主に使われる検査キットの中に入っている採取器具を見ていきましょう。

 

男性用検査キット

男性用検査キットには細い綿棒と保存液が入ったチューブが2本入っています

男性用採取器具

綿棒は尿道からの分泌液や、分泌物が出ていない場合に尿道のなかを少し拭ってくるために入っています。

細い方の保存液は、この綿棒を入れる用の保存液と容器です。

もう一つの容器は尿を入れます。尿はキットに含まれている使い捨ての紙コップで初尿をとりましょう。

初尿について、その他詳しい採取方法については、男性用採取方法(尿)をご覧ください。

HPV検査場合は尿道や尿の検査はなく、皮膚からの検査材料採取になるので、太めの綿棒と保存液が入っています。男性用採取方法(HPV)をご覧ください。

 

女性用検査キット

女性用の検査キットには加藤式自己採取器具という器具が入っています

女性用検査キットこれは、膣の中の分泌物だけでなく膣内や子宮頸部の細胞を優しく擦りとってくる検査材料採取用の器具です。

タンポンのような仕組みになっていますが、タンポンのように膣の中に入れっぱなしにするのではなく、膣の中に入れたらハンドルを6回程度クルクルと回します。それによって、細胞や病原体を含む膣内分泌物が採取できます。

キットの中に入っているピンクの液体は保存液ですので、採取が終わって、スポンジを筒の中に戻したら保存液を染み込ませます。

女性の詳しい採取方法は女性用採取方法(加藤式)をご覧になってください。

女性用の検査にはこの他にシンプルキットという検査キットもご用意してございます。これは、この加藤式採取器具を使うのには抵抗がある女性のために、簡単な綿棒での採取方法になります。ただ、これでは子宮頸部の細胞は取れないので、子宮頸がんやHPVの検査を含む検査キットではご利用になれません。シンプルキットの採取方法は女性用採取方法(シンプルキット)をご覧ください。

 

喉用検査キット

アイラボの喉の性感染症の検査はうがい液で検査を行うので、検査キットには使い捨ての紙コップと保存液が入ったチューブが一本入っています。

咽頭用検査キットうがいは普通の水道水でうがいするので大丈夫です。検査キットには使い捨ての紙コップとうがい液を入れる用の保存液の入ったチューブが一本入っています。

説明書に従って少量の水でしっかりと奥までうがいをして、保存液に入れましょう。しっかりうがいができなかったり、多くの水でうがいすると、検査するのに必要な量の検査材料が採取できない可能性があるので、しっかり落ち着いてうがいをしましょう。

のどの検査キットの詳しい採取方法は咽頭用採取方法をご覧になってください

 

検査キットを受け取ってから、採取方法や使い方がよくわからない、うまくできるか心配なときは、使う前にアイラボにご相談ください。安心して検査材料の採取ができるように説明させていただきます。

 

検査キットを使って検査材料を採取したらどうするの?

検査キットを使って検査材料を採取したら、あとはそれを同封されていた返信用封筒に入れてアイラボに返送するだけです。

検査内容にもよりますが、基本的にアイラボに検査材料が届いてから1〜数日で結果が出ます。検査日が水、金、日なので、検査材料の到着と検査日のタイミングによりますが、検査をした日の18時以降には結果が見られます(ネット報告の場合)。

HPVやマイコプラズマ、ウレアプラズマの検査は時間がかかるので、検査材料を受け付けてから1週間〜10日かかります。検査結果は全てまとめての報告になります。

 

アイラボの郵送検査キットでもちゃんと検査できるの?

アイラボのメインのお仕事は病院からの検査です。子宮頸がん、子宮体がん、性感染症の検査を主に病院から受けています。産婦人科や泌尿器科、検診センターの先生より信頼していただき検査をしております。

皆様から受け取った検査材料も、病院の医師から来る検査同様にしっかりとした精度管理のもと、病院からの検査と全く同じ基準で検査していますのでご安心ください。

アイラボの郵送検査について、そして検査キットについて少しでも目に見えたものになり、検査キットに対する不安を取り除けましたでしょうか?

まだまだ不安、でも検査はしたい!という方は、お気軽に無料電話相談までお問い合わせくださいね。

Scroll Up