メールで相談
(24時間受付)
お電話での無料相談042-652-0750(月〜金・日 10:30〜18:00 土・祝休)

検査結果
ログインが必要です
お電話での無料相談042-652-0750(月〜金・日 10:30〜18:00 土・祝休)

メールで相談
(24時間受付)

検査結果
ログインが必要です

大好きな人のお誕生日、とってもとっても大切な日です💕

そんな大切な人と、ずっとずっと一緒にいたいからこそ、毎年、お誕生日に思い出して欲しいことがあります。

それは、子宮頸がん検査。

子宮頸がん検査はサイエンスががんを追い越したがんです。どういうことかというと、がんになる前からの変化が理解され、診断が可能になったということです。

子宮頸がんの85%程度を占めると言われているHPVというウイルスが原因の子宮頸がんは、そのプロセスがだいぶはっきりとわかっていて、ウイルス感染からがんになるまでの過程を細胞や組織を見てわかることができるのです。

でも、HPV感染や子宮頸がんは進行するまで症状がほとんどありません。その変化は細胞の変化を見ないとわからないのです。

今はまだウイルス感染だけの状態なのか、細胞ががんにむかって変化し始めてしまっているのか、もうがん細胞になってしまっているのか、、、細胞を見て見ないとわからないのです。

幸運にも、子宮頸部というのは膣からとてもアクセスしやすい場所にあるので、病院での医師採取においても、綿棒や専用のブラシで子宮頸部(膣の中に出ている子宮の部分)を軽く擦ってくることで、細胞を採取することができるのです。

そして、もし病院に行くのが恥ずかしかったり、忙しくて病院に行けなかったりで検査を受けていないのであれば、自己採取という方法もあります。

自己採取というのは、自分で専用の自己採取器具を使って子宮膣部の細胞を採取し、専門の検査機関にて細胞の検査をしてもらうという方法です。

医師採取と自己採取 子宮頸がん

どの自己採取、どこの検査機関でもその精度は同じとは限りません。でも、少なくともアイラボの検査はご安心していただいて大丈夫です。

なぜなら、採取器具にこだわり、検査前の処理を丁寧にすることによって、みなさんが勇気を出して採取してきた検体を最大限に検査に利用することができるからです。そして、もちろんちゃんと細胞が取れているかをチェックしておしらせします。だから、「細胞がちゃんと取れていなかったので、結果が出ません」という結果はありません。

もしも細胞がちゃんと取れていなかったら、もう一度無料で採取することができます。だから失敗なしの安心の検査なのです。

こうやって、一年に一度、細胞の変化の確認をしてください。一年に一度、お誕生日が来たら、あなたの大切な子宮を、命を、そして将来生まれてくる赤ちゃんのためにも、子宮頸がん検査を受けることを、思い出してください。

そして、あなたの大切な人にも、リマインドしてあげてください。もし今日が、あなたの大切な奥さんや彼女の誕生日であれば、このブログをぜひシェアして、検査を受けようと伝えてみてください。

Scroll Up