メールで相談
(24時間受付)
お電話での無料相談042-652-0750(月〜金・日 10:30〜18:00 土・祝休)

検査結果
ログインが必要です
お電話での無料相談042-652-0750(月〜金・日 10:30〜18:00 土・祝休)

メールで相談
(24時間受付)

検査結果
ログインが必要です

 

子宮頸がんの原因の多くは、ハイリスク型のHPVということは明らかなことです。そして、そのハイリスク型のHPVは、HPVを保有している男性とのセックスにより感染します。

女性には子宮頸がん検査があり、会社の検診や自治体の補助、病院での検診などがありますが、男性の子宮頸癌検査はありません。

男性の性器の皮膚は、女性の膣内や子宮の組織と違って強い組織でできているので、ハイリスク型のHPVに感染しても、子宮頸がんのようながんを発症することはほとんどないと言われています。それでも、ハイリスクHPVは陰茎がんや咽頭がんを起こす可能性があることもわかっています。

症状がないので、どこに感染しているのか、感染しているのかどうかもわからない。だから、そんなことも考えずにセックスをしてしまう。その繰り返しで、女性の子宮の入り口はハイリスクHPVの持続感染を起こし、がんにと進んでしまうのです。

男性だってHPVの検査はできます。積極的に、ハイリスク型HPVの検査を受けて、大切な女性の子宮を、命を、そして、将来産まれてくる新しい命も、守って欲しいです。

そういう思いより、アイラボでは男性用のハイリスクHPVタイピング検査を郵送検査キットとして提供しています。

あなたの大切な男性にも是非、子宮頸がんについて知ってもらえたらと思います。

Scroll Up