メールで相談
(24時間受付)
お電話での無料相談042-652-0750(月〜金・日 10:30〜18:00 土・祝休)

検査結果
ログインが必要です
お電話での無料相談042-652-0750(月〜金・日 10:30〜18:00 土・祝休)

メールで相談
(24時間受付)

検査結果
ログインが必要です

 

重曹が体にいいって聞いたことありますか?がん予防にもなっちゃうって、この前聞いて、私はびっくりしちゃいました。

がん予防と言うのならば、子宮頸がんの予防にもなるのでしょうか?

いろいろ調べてみたところ、確かに重曹は除菌効果とか色々ありますよね。お掃除にも使われていたり。

でもなんで、がん予防なのでしょうか。

それは、がんになりやすいからだというのは、酸性に傾いている体だそうで、重曹は弱アルカリ性なので、酸を中和してくれることによって、がんになりにくい体になるのだとか。

また、体が酸性になってしまう理由には、普段の食生活のみだれからだと言われています。コーヒーの飲み過ぎや脂肪分、プリン体の摂取しすぎになりがちな外食など、気をつけていてもいなくても、現代の食生活は体が酸性になりやすいのです。

もし、何百年も、千年以上も昔にがんがなかったとしたら、それは添加物とか、加工品がなくて、質素な食生活をしていたからなのでしょうか。

それとも、テクノロジーがなかったために、がんであろうと糖尿病であろうと、寿命としてその命を終えていったことには変わりなくて、その理由はわからないでいただけなのでしょううか。

「昔はこんなにがんがなかった」なのか、見つけなかっただけなのか、私はいつも疑問に思います。

でも、子宮頸がんは違う。これは、ウイルス感染が主因なのは確かで、確実に増えている。

酸性な体でなければ、入ってきたウイルスに戦える力があるのかもしれない。

でも、ウイルス感染であることに変わりはない。ということは、予防ができる。

重曹水を飲んでいても、重曹風呂に入っていても、子宮頸がん検診はちゃんとうけましょうね。

Scroll Up