子宮頚がん・HPV

企業検診で人気のアイラボの子宮頚がん細胞診とブレストケアグラブセット!

こんにちは。夏もいよいよ終盤。楽しかったひとときからぐっと現実に戻ってくる時期ですね。アイラボも、また9月より企業検診が再開し、忙しいシーズンがやってきます。

おかげさまでアイラボの企業検診検査キットも、アイラボ独自のこだわりとその精度を気に入っていただき、ご愛用いただいている企業様が増えています。ありがとうございます。

なぜアイラボが企業検診を始めたのか

アイラボの企業診向け検査の趣旨はあくまでも、病院に行くのが苦手な方、もしくは仕事や育児で忙しくて病院に行けない方が対象で、すでに病院や企業診、もしくは市の診を受けられている方はそのままの検診を続けていただけたらと思っています。

子宮頚がん検査 自宅 郵送検査 子宮頚がん 検査キット私たちは、病院に行くのが苦手な方、もしくは仕事や育児で忙しくて病院に行けない方、その方達にも平等に検診を受ける機会を与えてあげてほしいという気持ちでいます。もちろん、病院に行って医師のもと検査を受けられればそれに越したことはありません。

でも、病院に行けないなら、せめて郵送検査で定期的に検査を受けてほしい。そのために、採取器具から検体処理法、診断方法にこだわり、医師が採取した検査と変わりない結果を出せるようにと日々努力をしています。

企業診でどのようにアイラボを利用できるの?

アイラボでの子宮頚がん検査を契約されている企業様、会社様では、検診時の説明書に子宮頚がん細胞診の郵送検査、というオプションが提示されます。つまり、受信者ご本人に、病院に行くのか、郵送検査で検査するのか、選んでいただくのです。決して強制的なものではありません。

会社様としてご契約がなくても、個人的に申し込んでくる方もいらっしゃいます。アイラボの子宮頚がん検査をお申込みになり、「会社の検診なので、領収書を会社名でお願いします。」とお願いされる方もいます。どこで受けてきてもいいよ、というフレキシブルな感じも、いいですね。

アイラボの企業診でどんな検査ができるの?

基本的には子宮頚がんを検査する細胞診検査です。医師が採取するのではなく、タンポン状の器具を使って自分で採取してポストに投函するだけなので、ちょっとした隙間時間で検査できます。

乳がん自己触診 ブレストケアグラブ今一番人気が、その細胞診とブレストケアグラブのセットです。ブレストケアグラブは決してマンモグラフィーや超音波による乳がんの検診に取って代わるものではありません。ブレストケアグラブを使うと、しこりなどを手で触って感じやすくなるので、自分で毎月触診することによって、あれ?これ、先月あったっけ?というような小さな変化に気がつくことができるのです。

乳がんは2センチ以下で発見されればその治癒率は90%を超えると言われています。とにかく、なるべく小さい状態で見るけることが大事なのです。

1−2年に一度しか受けない検診の間でも、月に一度くらい、自分で触診する癖をつけましょう、という目的で配布されている企業様が増えています。



アイラボの企業検診のまとめ

アイラボの子宮頚がんの企業検診について、詳しく知りたい企業様はこちらをご覧ください。もちろん企業検診を受けた方も、無料相談がついています。検査前、検査後の不安に寄り添います。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

性感染症無料相談 検査後のお問い合わせはこちら 企業検診のお問い合わせはこちら

子宮頸がん細菌性膣症カンジダ尿道炎咽頭炎膣炎は厳密には性感染症ではありません。

アイ・ラボ最新ニュース 子宮頸がんは検診で100%防げます 性感染症 相手が増えればリスクも増える

子宮頸癌撲滅キャンペーン

子宮頸癌撲滅キャンペーン
提携医療機関 アイラボ facebookページはこちら
アイラボ無料相談はこちら