尖圭コンジローマ(イボ)/HPV感染症

尖圭コンジローマに関する最新の検査士ダイアリーはこちら!

コンジローマ HPVウイルスの感染方法

 

尖圭コンジローマってどんな病気?

尖圭コンジローマは、子宮頸がんを起こすヒト乳頭腫ウイルス(Human papillomavirus:HPV)と同じ仲間のウイルスが起こす病気で、性感染症に分類されています。尖圭コンジローマを起こす種類はHPVのうち6型と11型が大部分を占め、子宮頸がんとの関係ではリスク(危険度)は低いと考えられていますが、子宮頸がんとの関係が強い高リスク型が同時に感染する事も少なくありません。
また、手や足にできるイボ“尋常性疣贅(じんじょうせいゆうぜい)”は、低リスク型の2型、27型、57型の感染で子宮頸がんや尖圭コンジローマを引き起こしません。

発生した尖圭コンジローマ子宮の入り口にできた尖圭コンジローマは、検査のために酢酸溶液を塗布すると、写真のように白く見えます。

男性の亀頭部分にできた尖圭コンジローマ

イボ状で、表面は光沢がなくザラザラした感じで、大きさはまちまちです。
(写真:産業医科大学泌尿器科松本哲朗教授のご厚意による)

尖圭コンジローマと間違いやすいフォアダイス

尖圭コンジローマの診断

イボ状で、表面はつるつるした肌色で、中は若干黄色味を帯びています(脂肪)。若い男性で多く見られます。(写真:髙橋クリニック髙橋知宏院長のご厚意による)

※フォアダイスは、感染症ではなく口唇や陰部などの表皮下に現れる独立脂線のことで、いわゆる生理現象の一つです。性行為の有無は関係ありません。


その他に鑑別が必要な病気として、腟前庭乳頭腫症、脂漏性角化症、伝染性軟属腫、ボーエン様丘疹症、性器ボーエン病などあります。

女性の尖圭コンジローマ(HPV)の症状

  • 大・小陰唇、膣前庭、膣、周辺のイボ
  • 肛門の周囲や尿道口のイボ
  • 軽いかゆみ

コンジローマ イボ 検査女性では、大・小陰唇、膣前庭、膣、周辺にイボができます。また肛門の周囲や尿道口にもイボができることがあります。イボに痛みを伴うことはありませんが、軽度のかゆみを訴えるケースもあります。一般にイボ状と表現しますが、鶏のトサカのような、またはカリフラワーの表面のような形をし、時には巨大になることもあります。色は肌色から褐色を示します。

男性の尖圭コンジローマ(HPV)の症状

  • 陰茎、亀頭部、冠状溝、包皮、陰嚢に乳頭状、鶏冠(ニワトリのとさか)状のイボ
  • 軽いかゆみ

亀頭 コンジローマ HPV 検査男性では、尿道口付近、亀頭、カリの部分(冠状溝)、陰嚢などに発症する。一般に自覚症状はありませんが、軽度のかゆみを訴えるケースもあります。

うつる原因

c000HPVは、性行為により皮膚と皮膚、皮膚と粘膜が直接接触し、絵のように目には見えない小さな傷から侵入しますので、尿道の入り口やカリの部分など弱い部位に感染しやすいです。

男性の陰茎や亀頭、女性の外陰部や膣は重層扁平上皮という大変丈夫な組織でできていますので、ウイルスが付着した程度では感染しません。しかし、セックスはこすり合う行為ですので、そのような強い組織でも目に見えない傷ができ、ウイルスが侵入して感染してしまいます。

子宮頸がんの原因となるハイリスク型HPVの感染を防ぐ意味でもコンドームを正しく使用することは大変重要になります。

※HPVは外陰部や肛門周囲にも存在しますので、コンドームを装着しても感染を防げないこともあります。

検査

検査は、イボの部分を切除して組織検査をする方法が一般的ですが、イボの表面を擦過(こすって)した検体をパパニコロウ染色して顕微鏡で特徴的な細胞の有無を確認する方法もあります。

また近年、HPVの遺伝子を調べる方法が開発され、ハイリスク型HPVの感染があるかどうか、または感染しているHPVの型を調べることが可能になりました。アイラボではPCR法という感度の高い方法で検査しています。


 

最新の子宮頚がん検査 HPV ハイリスク検査 細胞診 子宮頸がんとの関係が強いハイリスク型HPVはこれら13種が知られていますが、私達のこれまでの研究で、13種以外にもがんの症例から82型、66型、34型、55型など8種類程が見つかっています。この13種の検査だけで子宮頸がん検診の一次スクリーニングにするような考えもありますが、現状では細胞診とHPV検査の弱点を補う併用検査(アイラボの検査キットでは「最新の子宮頸がん検査」がこれにあたります)が最も信頼の高い方法と言えます。

コンジローマ イボ 検査尖圭コンジローマは6型と11型の感染で起こりますが、これらについてもPCR法で容易に調べることができます。

子宮頸がん検診は女性だけの問題ではありません。男性の性器に危険な(ハイリスク型)HPVや6型・11型の感染がないかを調べることも可能になりました。アイラボでは男性性器からのハイリスク型HPVの検査も受けていますが、おおむね25%の人から検出されています。大切な人に危険なHPVをうつしたくないという男性やHPVをうつされたくないという女性が増えています。

病院に行く場合

明らかな症状がある場合は病院を受診しましょう。
男性は泌尿器科/性病科女性は婦人科/泌尿器科/性病科で診察を受けましょう。

まず自分で検査したい方

characterはっきりした症状はないが心配、病院に行くのが恥ずかしい、時間がないという方は郵送性病検査キットが便利です。プライバシーを守りながら自分で、自宅で、簡単にできる性病検査です。
郵送検査3条件(①ちゃんと採取できているか? ②炎症があるかどうか診てくれるか? ③検査後の相談にのってくれるか? を明記した検査キットを選びましょう。


アイラボだからできる!あなたが選ぶ解決法

btn_kitmore01

今すぐ自分で検査をして、その結果を見ながらアイラボの検査士と相談ができるスターターキットです。

検査結果を見ても心配が残る方はアイラボの検査士に「した行為」「心配していること」などを相談することでモヤモヤを解消できます。
検査結果が出る前でも後でも、何か分からないことや不安なことがあれば、遠慮せずに気軽に無料相談をご利用下さい。

尖圭コンジローマやHPV感染を調べるキットはこちらから

“イボができている部位”や“イボはできていないが心配な部位”(亀頭、肛門、外陰部、膣内、口腔(口の中)、等)を綿棒でこすって細胞を採取した検体を遺伝子検査(PCR)法で調べるキットです。非常に感度の高い検査法ですので、発症していない部位からも6型または11型が検出されます。

btn_kitmore02

相談は恥ずかしい。
でも自分でしっかり検査をしたい方のための検査です。

尖圭コンジローマを起こす6型と11型に加え、子宮頸がんに関係のある13種のハイリスク型HPVの15種を同時に調べる検査キットです。子宮頸がんは女性だけの問題ではないと考える男性や女性の意識が高まってきました。大切な人を子宮頸がんにしたくないと思う男性が増えてきました。

治療

イミキモド5%クリーム(ベセルナクリーム)を塗る方法、その部分を凍結壊死させる方法、レーザーによる外科的療法などがあります。いずれも単独で行った場合に完治する割合は60~ 90%で、再発した時は複数の治療法を繰り返さなければならないことがあります。また、治療法を決めるときには、イボの大きさ・数・部位・形態・再発の有無など、担当する医師の判断によります。詳細は「治療については性感染症 診断・治療 ガイドライン 2016」を参照して下さい。

尖圭コンジローマを起こす6型および11型については治療終了後、3ヶ月後と6ヶ月後にHPVが消失したか確認しましょう。
ご希望の際はアイラボまでお問い合わせ下さい。042-652-0750

性感染症無料相談

子宮頸がん細菌性膣症カンジダ尿道炎咽頭炎膣炎は厳密には性感染症ではありません。

アイ・ラボ最新ニュース 子宮頸がんは検診で100%防げます 性感染症 相手が増えればリスクも増える

子宮頸癌撲滅キャンペーン

子宮頸癌撲滅キャンペーン
提携医療機関 アイラボ facebookページはこちら
アイラボ無料相談はこちら