クラミジア

  

クラミジアについて

クラミジアの正式名は、Chlamydia trachomatis クラミジア トラコマティスといいます。

性行為に関係のある性感染症(性病)を代表する病原菌です。

クラミジアは尿道や子宮の入り口(子宮頸部)に感染し、感染した部位の細胞の中に入り込まないと増えることができません。

クラミジアに感染することで、不妊症やHIVなどのリスクが高まります。感染していても症状が出ないこともあるので、安心してはいけません。

クラミジアの症状

クラミジア感染:男性の症状

クラミジアによる尿道炎は、淋菌による尿道炎ほど排尿痛はひどくなりませんが、感染後1週間が経ったころから尿道の違和感や軽い痛み、かゆみなどの不快感を訴えるようになり、ペニスを根元から亀頭に向けてしごくとネバネバした「うみ」がでてくることもあります。

  • 尿道のかゆみ・不快感・違和感・痛み
  • うみ
  • 微熱
  • 無症状

ほとんどの場合は「自覚症状が軽い」ので、病気をそのまま放置してしまい、大切なパートナーにクラミジアをうつしてしまう危険性があります!



クラミジア感染:女性の症状

女性の場合は男性よりも更に症状が現れにくく、かなり長い期間クラミジアの感染に気付かないことも少なくありません。長期にわたって感染が続くと、感染部分の慢性的な炎症が原因で不妊症になってしまうこともあります。

  • さらさらした水っぽいおりものが増える
  • 性交後の軽い出血
  • 性交痛
  • 下腹部の痛み
  • 無症状

突然腹痛を訴え、救急車で運ばれる事態(肝周囲炎)になることもあります。

クラミジア感染:のどの症状

 

のどの感染ではさらに症状が乏しく、気がつかないことがとても多いので、オーラルセックスにより感染が広がる、もしくは再感染してしまうことがあります。

  • のどの痛み、腫れ
  • 無症状

のどの治療には時間がかかります。しっかりと根気強く治しましょう。

クラミジアに関してもっと詳しく読む

クラミジアのうつる原因・経路

  • クラミジアトラコマティスという病原体がクラミジアの正体
  • 粘膜に直接接触することでうつる
  • 口と口、口と性器、性器と性器、どの接触でもうつる可能性がある

        

 

  

性感染症無料相談

子宮頸がん細菌性膣症カンジダ尿道炎咽頭炎膣炎は厳密には性感染症ではありません。

アイ・ラボ最新ニュース 子宮頸がんは検診で100%防げます 性感染症 相手が増えればリスクも増える

子宮頸癌撲滅キャンペーン

子宮頸癌撲滅キャンペーン
提携医療機関 アイラボ facebookページはこちら
アイラボ無料相談はこちら