細菌性膣症

細菌性膣症に関する最新の検査士ダイアリーはこちら!

細菌性膣症とおりもの

細菌性膣症ってどんな病気?

細菌性膣症は性感染症ではなく、膣内に住み着いている細菌のバランスが崩れた状態と理解すべきです。10代から20代の若い女性に多く、パートナーに性感染症ではないかと疑われ、時には体臭と思い込まれることがあり、女性にとっては厄介な病気(と言うよりも状態)です。「男が黙って去っていく病気」と表現した外国の論文もあります。

症状

standard_w_a

  • 灰色がかった白っぽいオリモノ
  • 嫌な臭い
  • 黄色っぽいオリモノ

おりもの におい 郵送検査典型的な細菌性膣症は炎症を伴わないので、“灰色がかった白っぽいオリモノ”で魚の生臭いような(嫌な)臭いが特徴です。しかし、この状態が長く続くと、肛門から入り込んだいろいろな菌が膣内で増えるため、さらに状態は悪化し、ひどい状態になると、ジーンズ越に臭いを感じるようになります。そして炎症を伴うようになると、オリモノは黄色になり、膣炎の様相を呈します。

 


うつる原因

健康な膣内にはこのように<br>たくさんの乳酸菌が<br>住み着いています。

健康な膣内にはこのように
たくさんの乳酸菌が
住み着いています。

細菌性膣症はうつる病気ではありません。原因は様々ですが、最も多いのが膣洗浄です。

成人の膣内には多量の糖分(グリコーゲン)が存在するため、それを栄養源としてたくさんの乳酸菌が住み着いています。乳酸菌がグリコーゲンを分解することで膣内には強い酸が作られ、酸度が高まることによって、大腸菌や悪臭の元となる菌の増殖が抑えられます(膣の自浄作用)。

膣洗浄以外には過度なセックス、疲労や体力の低下などが考えられます。

乳酸菌が減少すると膣ガルドネラ菌が膣内を支配しますが、写真はその典型的な細胞で、クルーセルclue cellと言います。

検査

細菌性膣症の時の典型的なクルーセル 乳酸菌は全く観察されません

細菌性膣症の時の
典型的なクルーセル
乳酸菌は全く観察されません

前にも述べましたが、細菌性膣症は膣内細菌のバランスが崩れた状態ですので、特徴的な菌の出現状態を顕微鏡で観察する方法(Nugent score)やWHOの診断基準として(1)オリモノの酸度、(2)オリモノの性状、(3)クルーセルの有無、(4)化学的反応の4項目中3項目が陽性の場合、細菌性膣症と診断する方法があります。

詳細は日本性感染症学会(2016年)性感染症診断治療ガイドラインをご覧ください。

私達は、明らかな細菌性膣症をBV-1 :clue cellは認めないが、液状化標本背景の大部分がGardnerella vaginalis である、BV-2:clue cellを認めるが炎症像は見られない、BV-3:clue cellを認め、炎症像を伴う時の3段階に分けています。

病院に行く場合

明らかな症状がある場合は病院を受診しましょう。
婦人科/泌尿器科/性病科で診察を受けましょう。

まず自分で検査したい方

おりもの におい 郵送検査はっきりした症状はないが心配、病院に行くのが恥ずかしい、時間がないという方は郵送検査キットが便利です。プライバシーを守りながら自分で、自宅で、簡単にできる性病検査です ※郵送検査3条件(①ちゃんと採取できているか? ②炎症があるかどうか診てくれるか? ③検査後の相談にのってくれるか? を明記した検査キットを選びましょう。

character

アイラボだからできる!あなたが選ぶ解決法

btn_kitmore01

今すぐ自分で検査をして、その結果を見ながらアイラボの検査士と相談ができるスターターキットです。

検査結果を見ても心配が残る方はアイラボの検査士に「した行為」「心配していること」などを相談することでモヤモヤを解消できます。
検査結果が出る前でも後でも、何か分からないことや不安なことがあれば、遠慮せずに気軽に無料相談をご利用下さい。

アイラボスターターキットはこちら

性器と咽頭の状態(炎症の有無や他の感染症の有無)を観察し、同時に淋菌とクラミジアの感染をチェックするキットです。アイラボの知識と経験を最大限に生かした経済的な検査キットです。

btn_kitmore02

相談は恥ずかしい。
でも自分でしっかり検査をしたい方のための検査です。

性行為後に考えられる病気をフルにカバーできるプレミアム検査キットです。もちろん検査で悩みが解消されないときの無料相談もついておりますので安心です。
【注意】HIVと梅毒の検査については、抗体価が上昇するまでに個人差がありますので、おおむね1ヵ月以上経過した時点(早く知りたい時)と3ヵ月後に検査を受けましょう。

治療

治療には抗生物質の膣内挿入と内服の2通りがあります。

膣内局所にはメトロニダゾール膣錠250mgとクロラムフェニコール膣錠100mgを1日1回6日間が1クールで、治療前に膣洗浄することで治療効果をあげます。

クロラムフェニコールは膣ガルドネラ菌や嫌気性菌などの殺菌効果は高く、乳酸菌も殺菌してしまいますが、メトロニダゾールは乳酸菌を殺さない性質があります。膣内の炎症の有無やその強さに応じてこれら薬剤を効果的に使用することが大切です。

アイラボで細菌性膣症の段階をBV-1、BV-2、BV-3に分けている理由は、BV-1や2は典型的な細菌性膣症であり、膣内環境が乳酸菌から膣ガルドネラ菌にシフト(入れ替わった)した段階であるため、膣ガルドネラ菌を殺し乳酸菌を殺さないメトロニダゾールが推奨されます。しかし、強い炎症を伴うBV-3では、先ずは膣洗浄に加え、クロラムフェニコールで炎症を抑えることが効果的と考えています。

治療の後は完治確認検査キットでちゃんと治っていることを確認しましょう。

▼細菌性膣症についてもっと詳しくみる

細菌性膣症とはどんな病気か

産婦人科学会で早産・流産の原因として注目・警鐘

細菌性膣症が早産・流産・低体重児の誕生、分娩後の感染症の原因になることが最近になって明らかになってきました。
妊婦さんはカンジダ症になりやすいといわれていますが、発生頻度は細菌性膣症の方が高いのです。細菌性膣症の原因菌(膣カルドネラ菌)が子宮に入り込み、 赤ちゃんを守り育てている膜の炎症(絨毛羊膜炎)、胎盤の炎症(絨毛炎)、羊水内感染(羊膜炎)、臍の尾や胎児へ感染(索条炎)を起こしてしまいます。そ の結果、お腹の張りや痛み、発熱、破水を引き起こして、早産の原因になります。妊娠24~37週で早産の可能性が2.8倍に増加し、特に妊娠16週以内に 細菌性膣症・膣炎がある場合、早産の可能性が5.5倍に増加します。

乳酸菌が膣内の環境を維持している

では、どうすればいいか?ということになりますが、元通り乳酸菌が住み着いてくれなくてはなりません。したがって治療した後、不規則な生活による疲労や暴飲に注意し、規則正しい生活リズムを作ることが大切です。
治療をしても不摂生な生活をそのままにしていると再び細菌性膣症になってしまいます。細菌性膣症は生活習慣もあわせて改善することが大切です。

膣は極めて神秘的な臓器です。

月 経がある女性(性成熟期の女性)の膣の内側を覆う粘膜には、豊富なグリコーゲン(糖分)が存在しています。しかし、幼児や閉経した女性では膣の粘膜が薄 く、グリコーゲンを保有する細胞が少ないのです。それに対して、妊娠している女性(妊婦)の膣には極めて多量のグリコーゲンが存在するようになるのです。

なぜでしょう???・・・これぞ神秘的な現象です。

膣は自然に守られているのです。
乳酸菌が膣内環境を守っている状態

乳酸菌が膣内環境を守っている状態

幼児期や閉経期の女性に比べ、妊娠可能な性成熟期の女性の膣内は“バイ菌”が増えないように守られているのです。そして妊娠すると、赤ちゃんが子宮の中で健康に育つようにその守りはさらに強力になるのです。この現象を“膣の自浄作用”といいます。

つまり、膣の粘膜に糖分の量が増えるのです。そうすると乳酸菌の仲間が糖分を栄養源として猛烈に増えます。乳酸菌が増えると“酸”ができます。酸は“バイ菌”が増えるのをふせぎます。そうして膣の中を“バイ菌”から守っているのです。


細菌性膣症になってしまった状態

細菌性膣症(Bacterial vaginosis)は膣内の乳酸菌が減少することで起こります。

saikinseititu_how乳酸菌が膣内を支配している健康な膣内の酸度(pH3.5)は高いのですが、乳酸菌に代わって膣ガルドネラ菌が膣内を支配するようになる(細菌性膣症の状態)と酸度はpH4.5以上になり、色々なバイ菌(主に嫌気性菌)が増え、更に膣内環境は悪化します。


アイラボでは、細菌性膣症を3段階に分けています。

● BV 1: 乳酸菌が減少し、膣ガルドネラ菌が膣内を支配し始めた状態。
BV 2: 膣ガルドネラ菌が完全に膣内を支配した状態。
BV 3: 膣内で種々のバイ菌が増え、膣炎に状態になってしまった状態。

おりもの(帯下)の嫌な臭いは“BV 1”からはじまります。

性感染症無料相談

子宮頸がん細菌性膣症カンジダ尿道炎咽頭炎膣炎は厳密には性感染症ではありません。

アイ・ラボ最新ニュース 子宮頸がんは検診で100%防げます 性感染症 相手が増えればリスクも増える

子宮頸癌撲滅キャンペーン

子宮頸癌撲滅キャンペーン
提携医療機関 アイラボ facebookページはこちら
アイラボ無料相談はこちら