追加検査の説明

この様な声にお応え出来る様、アイラボではお送りいただいた検査材料(検体)を検査後2週間保存しています。

検査結果を見てから他にも気になることがあった場合、お送りいただいた検体を使って追加検査が出来るものもあります。

その場合、新たな採取がないのでその分お手軽に、そしてすぐに追加の検査が始められます。
検査結果を見て、「この検査もしてみたい」と思った場合は追加検査が安心です。

追加検査ご注文前に、残っている検体でその検査が出来るか等のご質問がありましたら、お電話、もしくはお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。その際には、元の検査番号の用意をお願いいたします。

 

追加検査に関するご注意

*追加検査のため、前回の検査材料が残っているかの確認が取れた段階でご注文を確定します。
 お申し込みの際に必ず追加したい元の検査の番号をお知らせください。(2010G8000, 2010F900など)

*検査材料が十分に残っていなかった場合での追加検査は難しい場合がございます。
 その際には、ご注文確定前に連絡いたしますのでご安心ください。

*検査材料の保存期間は2週間となっておりますので、追加検査をご希望の場合はお早めにお申し込みください。

*血液検査、シンプルキットの追加検査は承っておりません。

*違う部位は新たな検査キットが必要なので通常の申し込みになります。(膣や尿道の検査の後に喉の検査をしたい場合など)

 

  • ハイリスクHPV(女性)
  • 膣炎(女性)

女性用追加検査:ハイリスクHPV(タイピングなし)

¥ 6,270(税込)

KIT024

ハイリスクHPV(タイピングなし)の追加検査です。

  • クラミジア(女性)
  • 淋病(女性)
  • 膣炎(女性)

女性用追加検査:リンクラチェック

¥ 5,522(税込)

KIT036

リンクラチェックの追加検査です。
クラミジア、淋病、膣炎の検査ができます。

アイ・ラボ の電話無料相談は042-652-0750まで

アイ・ラボ の電話無料相談は042-652-0750まで

アイ・ラボアイ・ラボCytoSTD研究所メインサイトでは、STD(性病)に関しての情報を随時発信しております。
メールにてのお悩み相談も承っておりますので、ぜひメインサイトにもご訪問ください。

Scroll Up