メールで相談
(24時間受付)
お電話での無料相談042-652-0750(月〜金・日 10:30〜18:00 土・祝休)

検査結果
ログインが必要です
お電話での無料相談042-652-0750(月〜金・日 10:30〜18:00 土・祝休)

メールで相談
(24時間受付)

検査結果
ログインが必要です

よくあるご質問

女性のお悩み

セックスの後に軽い出血があります。病気でしょうか?

セックスの後に軽い出血があります。性感染症などの病気でしょうか?

 

セックスの後に少量の出血が見られるのは、ただセックス中の刺激が強すぎて、ということもありますが、子宮頸がんや性感染症によって粘膜が弱っているの可能性もあります。検査をするなら、子宮頸がんの検査が含まれているものをお勧めします。

また、排卵期のセックスであればセックスの数日後、着床時に少量出血することもあります。タイミング的にその可能性もある場合は、妊娠検査もしておきましょう。

症状があるのですぐに病院で治療を始めるのがいいかと思いますが、不安なことがございましたら、お気軽にアイラボの無料電話相談をご利用ください。不安な症状や行為に関するご相談は完全に匿名です。お名前や連絡先を聞くことも、ご家族に知られることもありません。安心してご利用ください。

セックスの時に痛みを感じます。病気でしょうか?

セックスの時に痛みを感じます。性感染症でしょうか?

 

セックスの時に膣の中や子宮の付近に痛みを感じるのは炎症を起こしている可能性があります。

淋病、クラミジア、トリコモナス、カンジダ、ヘルペスなどの感染症のために炎症を起こしている可能性もあるので、一度検査しておくことをお勧めします。

症状があるのですぐに病院で治療を始めるのがいいかと思いますが、不安なことがございましたら、お気軽にアイラボの無料電話相談をご利用ください。不安な症状や行為に関するご相談は完全に匿名です。お名前や連絡先を聞くことも、ご家族に知られることもありません。安心してご利用ください。

外陰部や尿道付近が腫れて痛い気がします。病気でしょうか?

最近外陰部や尿道付近が腫れて痛い気がします。性感染症などの病気でしょうか?

 

外陰部や尿道付近の腫れや痛みは炎症が起きている証拠です。セックスをした後に刺激によって炎症を起こしている場合もあれば、ムレなどによって雑菌が繁殖してしまっている場合、そして、STD(性感染症)による場合など原因はいろいろです。

しばらく清潔に保って様子を見てみましょう。

性感染症が心配な性行為があってから7~10日くらい経って、症状が悪化するようでしたら性感染症の可能性もあるので一度検査をすることをお勧めします。

ポロポロした白いおりものが増えました。病気でしょうか?

最近ポロポロしたヨーグルトみたいな白いおりものが増えました。性病とか何かの病気ですか?

 

ヨーグルト状やおから状のおりものは膣カンジダに多く見られる症状です。外陰部のかゆみや皮膚が裂けたように切れてしまったりとかなどの他の症状もありますか?

膣カンジダは性感染症ではなく、膣内フローラの乱れによって起こります。疲れていたり、ストレスがいつも以上に多かったり、もしくは抗生剤や膣洗浄などの薬品を使ったりなどによって、膣内フローラが乱れ、膣の中に常在しているカンジダ菌が強くなってしまっている状態です。

しばらくしっかり体を休め、糖分を控えたり通気性のいい服を着たりして環境を整えて様子を見ましょう。次の生理の後にもまだ落ち着いていなかったら、病院に行ってお薬で治療しましょう。

膣カンジダは再発しやすいので、治療が終わったらしっかりと完治していることを確認しましょう。

最近おりものが増えた気がします。病気でしょうか?

最近おりものが増えた気がします。性病とか何かの病気でしょうか?

 

おりものは膣の分泌物で生理のサイクルによっていろいろな変化をしながら分泌されます。

女性は生理が始まると、妊娠に向けて体づくりをしていきます。その一環として、分泌液を作ることによって、膣内を潤してセックス時の痛みや出血から守ったり、精子をスムーズに子宮へ運ぶ役割をしています。

また、女性の体は大事な子宮を雑菌などから守るために常に膣内を綺麗な状態にしようとします。それを膣の自浄作用(じじょうさよう)と言います。そのために、周期によっては膣の中を酸性の状態に保ち、雑菌の繁殖を防ごうとするのです。

そういった分泌物や、雑菌の排泄作用でできるものが「おりもの」です。それなので、おりものは多かれ少なかれ、みんなあると言っても過言ではないと思います。

ただ、においがきつかったり、量が多かったり、黄色かったり、白いポロポロしたものだったり、、、いつもの違うものだったら、膣内フローラの乱れや何かの感染があるかもしれません。

「いつもと違う」と思ったら、まず検査をしてみることをお勧めします。

彼がクラミジアと言われました。私は?

彼が検査をしたらクラミジアに感染していたといわれました。私もクラミジアに感染していますか?

 

あなたがクラミジアに感染している可能性はあります。彼のクラミジア感染は性器とのど、どこで見つかったのでしょうか?

もし彼の性器だけであれば、コンドームをつけてセックスしているのであれば、感染していない可能性もあります。

もし彼の性器で、コンドームなしのセックスをしている場合は、すぐに検査を受けましょう。そして、コンドームなしでフェラチオもしたのであれば、のどの検査も必須です。

もし彼ののどにも感染が確認されていて、キスやクンニをしているのであれば、コンドームをしたセックスやフェラチオをしていても、感染の可能性はあるので検査しましょう。

女性のクラミジア感染は、症状が出ないことがとても多く、無症状のままクラミジア感染が子宮の中、卵管の中まで広がり気がつかない間に不妊症や子宮外妊娠をしやすい体になってしまうこともあります。

早めに検査しましょう。

また、彼は他の性感染症も検査した上でクラミジアのみの感染が確認されたのでしょうか?もし、クラミジアだけしか検査してないのであれば、淋病やマイコプラズマなど、他の菌にも感染している可能性があります。

あなたも彼も、一度しっかりと性感染症検査をすることをお勧めします。

デリケートゾーンが痒くて、皮膚が裂けた感じです

デリケートゾーンがとても痒くて、皮膚が裂けた感じに切れています。腫れぼったい気もします。これは性病でしょうか?

 

カンジダの可能性があります。ヨーグルトやおからのように白くべったりとした、もしくはポロポロとしたおりものもありませんか?

デリケートゾーンの痒みは、ムレなどが原因で雑菌が繁殖してしまい、外陰部が皮膚炎を起こしていることもありますが、外陰部の皮膚が避けたように切れているときは、カンジダの可能性が高いと婦人科の先生はおっしゃいます。その炎症により、腫れぼったく感じることもあります。

一度産婦人科を受診して、膣錠もしくは飲み薬で治療をしましょう。外陰部の傷も外用薬も使えばすぐに楽になってきます。

ただ、カンジダはストレスや疲れにより体力が低下し、膣内フローラが乱れてることにより、カンジダ菌が異常増殖してしまっている状態です。まずはその根本的な体力の回復を心がけないとすぐに再発してしまいます。

ゆっくりと休んで、糖質を少し控えて(糖質はカンジダの大好物です)、しばらくムレを意識して通気性のいい肌着や洋服を選んで、内側からも外側からも、カンジダに勝てる環境を作りましょう。

 

おりものが魚くさいです

こんにちは。最近おりものがとてもにおいます。腐った魚のようなにおいがします。性病ですか?

おりものが腐った魚のようなにおいがするのは、魚臭帯下(ぎょしゅうたいげ)といわれるもので、細菌性膣症の代表的な症状です。

細菌性膣症はSTD(性感染症)ではなく、膣内フローラの乱れによって起きてしまいます。通常、膣内が正常な状態を保っているのは乳酸菌やデーデルライン桿菌のおかげです。それが、膣ガルドネラ菌などの悪い菌に変わったことによって起こる病態が細菌性膣症です。

膣洗浄などせずにしばらくそっとしておくのが一番です。膣の自浄作用で、自然に健康な膣内フローラに戻っていきます。

抗生物質などを使用すると、乳酸菌やデーデルライン桿菌まで死んでしまうので、できれば自然治癒が一番です。

しっかりと休息を取り、正しい食生活をすることで免疫力を高め、通気性のいい服装で膣内フローラを元気にしてあげましょう。乳酸菌のサプリメントが有効的とも言われています。

生理のサイクルを数回過ぎても治らないようなら、産婦人科医に相談しましょう。

男性のお悩み

ペニスにイボができました。がんになりますか?

ペニスにイボができました。がんになりますか?

 

イボは尖形コンジローマといわれるもので、コンジローマ型のHPV(Human Papilloma Virus)の感染によってできます。コンジローマは低リスク型のHPVなので、がんになることはほとんどないと言われています。

しかし、HPVは多重感染(2種類以上に感染すること)しやすいウイルスです。コンジローマ をおこすHPVに感染しているといことは、他にも咽頭がんや女性の子宮頸がんの主因となるハイリスク型のHPVにも感染している可能性もあります。

ハイリスクHPV自体が亀頭のがんの原因になる可能性は低いですが、パートナーにうつしてしまうことにより子宮頸がんを起こしてしまうこともあります。また、フェラチオによりのどの奥に運び込むことにより、咽頭がん(のどのがん)の原因になることもあります。

大切なパートナーをがんにさせないためにも、イボがあるならハイリスク型のHPV検査も一緒に検査しましょう。

ペニスより膿のような分泌物が出てきました

ペニスより膿のような分泌物が出てきました。おしっこをすると、とても痛いです。性病でしょうか?

 

膿のような分泌物と排尿時の激痛は、淋病の症状に当てはまります。今すぐ病院に行って検査、治療を開始しましょう。

「あ、あの時かな?」と思い当たる時はありますか?その相手とクンニやキスをしたことにより、その淋病が喉にも感染している可能性もあります。病院に行ったら恥ずかしがらずにそのことも医師に伝え、のども合わせて検査、必要であれば治療をしてもらいましょう。

病院に行って検査、治療が終わり、完治確認検査でもう感染がないことを確認するまでは、フェラチオを含む全ての性行為は我慢しましょう。感染を広めてしまう危険性があります。

症状があるのですぐに病院で治療を始めるのがいいかと思いますが、不安なことがございましたら、お気軽にアイラボの無料電話相談をご利用ください。不安な症状や行為に関するご相談は完全に匿名です。お名前や連絡先を聞くことも、ご家族に知られることもありません。安心してご利用ください。

心配な症状

性器付近や足の付け根にしこりがあります

性器付近や足の付け根にしこりがあります。性感染症でしょうか?

 

しこりはただリンパ節がなんだかの炎症により腫れている場合がほとんどですが、梅毒の初期硬結や硬性下疳(こうせいげかん)かもしれません。

炎症の原因にはクラミジアや淋病などの性感染症もあります。

様子を見て症状が落ち着かない、もしくはその他の梅毒の症状などが出てきたらすぐに受診をして検査をしましょう。

不安なことがございましたら、お気軽にアイラボの無料電話相談をご利用ください。不安な症状や行為に関するご相談は完全に匿名です。お名前や連絡先を聞くことも、ご家族に知られることもありません。安心してご利用ください。

性器付近が痒いのは性病ですか?

性器付近が痒いのは性病ですか?

 

かゆみの原因は、トリコモナス原虫の動きだったり、カンジダのカビ菌によるものだったり、膣炎や尿道炎の炎症のよるものだったりします。

また、女性の子宮頸がんの主因となるハイリスク型のHPV感染の初期段階で、亀頭や陰茎などの性器の皮膚がかゆいという意見もよく聞きます。男性にの陰茎にはめったにがんを起こしませんが、保有していることによって相手をがんにしてしまう可能性もあります。亀頭や陰茎などの性器の皮膚がかゆい場合は、ハイリスク型のHPV検査をして大切なパートナーをがんから守りましょう。

トリコモナスやカンジダなどを含む検査に加え、HPV検査を含む子宮頸がんに関する検査をすることをお勧めします。

性器の付近に水疱(すいほう)や潰瘍ができました。病気でしょうか?

性器の付近に水疱(すいほう)や潰瘍ができました。病気でしょうか?

 

性器の付近に水ぶくれのような水疱や潰瘍がある場合は性器ヘルペスが疑われます。強い痛みを伴う場合もあります。

性器ヘルペスは、症状が出ているときに水疱や潰瘍の部分から細胞を採取して検査するため、症状が治まってしまう前に受診して検査を受けましょう。

性器や唇にできるヘルペスは、単純ヘルペスウイルス(Herpes Simplex Virus:HSV)1型(HSV-1)または2型(HSV-2)の感染によっておこります。

浅い潰瘍や水泡をつくるのが特徴です。

性行為によって感染しますが、唇にできるヘルペスは性行為に関係なくできる事もあります。

ヘルペスは一度体内に入るとは自然にいなくなることはありません。症状が治まると完治したように思えますが、そうではないのです。ヘルペスは神経節と呼ばれる体内の神経が集まる場所に潜んだ状態で、一生存在し続けます。

そして、疲れた時や風邪などで高熱が出た後(体力を消耗した時)に、神経を伝わって皮膚や粘膜に移動して発症します。

症状があるときは特に感染しやすいので性交渉は控えましょう。

症状があるのですぐに病院で治療を始めるのがいいかと思いますが、不安なことがございましたら、お気軽にアイラボの無料電話相談をご利用ください。不安な症状や行為に関するご相談は完全に匿名です。お名前や連絡先を聞くことも、ご家族に知られることもありません。安心してご利用ください。

尿をすると痛く、膿が出ています

尿をすると痛く、膿のような分泌物が出ています。性病ですか?

 

排尿時の痛みや、膿のような分泌物が見られるといったような症状は、炎症を起こしている症状です。そこまで強い症状がある場合は淋病やクラミジアといった性感染症の可能性も否定できない状態です。

症状があるのですぐに病院で検査をして治療を始めるのが良いでしょう。

病院に行くのが恥ずかしい、検査が不安などお悩みがございましたら、お気軽にアイラボの無料電話相談をご利用ください。

イボが悪化してがんになりますか?

イボが悪化するとがんになりますか?

 

基本的にイボになるHPV(コンジローマ型)と子宮頸がんの原因となるHPV(ハイリスク型)は型が違うので、いぼが悪化してがんになるというわけではありません。ただ、HPVは複数の型に一度に感染しやすいので、コンジローマ型のHPVに感染しているということはハイリスク型のHPVに感染している可能性もあるかと思います。 

イボでHPVの検査をするのであれば、ハイリスク型のHPVも同時に検査しましょう。

イボはうつりますか?

性器の付近にイボができました。イボはパートナーにうつりますか?

 

イボはコンジローマ型のHPVというウイルスの感染によって起こります。それなので、そのウイルスがパートナーの性器につくことによってうつります。

基本的にイボになるHPV(コンジローマ型)と子宮頸がんの原因となるHPV(ハイリスク型)は型が違うので、いぼが悪化してがんになるというわけではありません。ただ、HPVは複数の型に一度に感染しやすいので、コンジローマ型のHPVに感染しているということはハイリスク型のHPVに感染している可能性もあるかと思います。 

イボでHPVの検査をするのであれば、ハイリスク型のHPVも同時に検査しましょう。

一人で悩まず、まずはアイ・ラボに電話で相談!お電話は042-652-0750まで
一人で悩まず、まずはアイ・ラボに電話で相談!お電話は042-652-0750まで
Scroll Up