子宮頸がん・HPV

男性のHPV検査、ちゃんとできてます

最近ブログを書いていなかった、、、ので、久しぶりに書いちゃいます!

先日、男性のHPV検査は不可能だという説明を医師から受けたとのご意見をいただきました。やっぱり病院で検査した方が安心、そう思われる方はもちろん病院で検査を受けると良いこともいっぱいあります。内診も触診もあり、お薬も必要ならすぐに出してもらえます。

納得して、安心して受けられない検査なら受けなくていいのです。検査は安心するために受けるもの、だから、安心して受けられないのなら無理はしなくていいのです。

私たちは、一人でも子宮頸がんから女性を守りたい。だから、検査を受けて、その子宮を、その命を守ってさえくれればどこでもいいのです。

でもね、アイラボの男性のHPV検査、ちゃんと検査できているんですよ。ちょうど一年くらい前に調べてみたのですが、なんと、ハイリスク型のHPV検査を受けた男性のうち、25%もHPVの感染が見つかっています。4人に一人はハイリスクのHPVに感染してたって、驚きじゃないですか?

ほとんどの人は、一時的に感染していて、そのうち免疫力で排除されていきます。でもその間に女性に感染させてしまった場合、その女性の免疫力によっては持続感染してしまうこともあるし、その女性からまた自分が感染し続けることもあり得ます。

だから、検査をして、ちゃんと自分の状態を知ることが大事なのです。感染している間は性行為を控え、免疫力を高めて排除すること、排除されたことを確認するまでは自粛すること。男性に限らず、男女ともに、自分の状態やその意味、なにをすべきか、そういうことをしっかりと理解しておくことが子宮頸がんや、HPVによるがんの撲滅の第一歩なのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

性感染症無料相談 検査後のお問い合わせはこちら 企業検診のお問い合わせはこちら

子宮頸がん細菌性膣症カンジダ尿道炎咽頭炎膣炎は厳密には性感染症ではありません。

アイ・ラボ最新ニュース 子宮頸がんは検診で100%防げます 性感染症 相手が増えればリスクも増える

子宮頸癌撲滅キャンペーン

子宮頸癌撲滅キャンペーン
提携医療機関 アイラボ facebookページはこちら