検査士ダイヤリー

「彼氏」「彼女」じゃなくて「パートナー」

先日、TwitterでフォローさせていただいているコンドームソムリエAiさん(@Ai_con_j)の投稿がとても響いたので、こちらでもシェアしたいと思います。

 

これに関する私のコメントはこうでした

 

今の時代、彼氏、彼女、奥さん、旦那さん、という限定的な形で質問をするのは間違っているということに、改めて気がつかされました。性の選択の自由を受け入れるというのであれば、そういうことをしっかりと意識して、言葉を選んで行くことも、限定的な観念から変えていくことが大事なんだなと思いました。

「慣れ」というのがある。でも、意識して変えていくことは大事ですね。

アイラボも最近更新を重ねるたびに、その意識をしています。男性の相手は女性であることをなるべく「パートナー」であることに変えつつはあります。でもまだその作業は追いついていません。

でも、これからも更新を重ねるたびに、直していくことを今回改めて決心しました。だって、まだ当たり前のように「ペアパスポート」は男女のセットです。ペアパスポート、男女とは限らないですものね。

そして最後に、このタイトルは、その返信にあったゆに‏さん のコメントより引用させていただきました。ゆにさんはプロフィールを見る限り高校生の方です。高校生の頃からこういうことをしっかりと意識されているって、素晴らしいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

性感染症無料相談 検査後のお問い合わせはこちら 企業検診のお問い合わせはこちら

子宮頸がん細菌性膣症カンジダ尿道炎咽頭炎膣炎は厳密には性感染症ではありません。

アイ・ラボ最新ニュース 子宮頸がんは検診で100%防げます 性感染症 相手が増えればリスクも増える

子宮頸癌撲滅キャンペーン

子宮頸癌撲滅キャンペーン
提携医療機関 アイラボ facebookページはこちら