検査士ダイヤリー

彼女を守りたい

最近あった電話相談。とっても素敵な男性でした。

彼は以前に淋病を患ったことがあるそう。ちゃんと治療もして、完治はしているもののちょっとした不安が心の片隅にずっとあるらしい。

最近新しい彼女ができて、いろいろうまくいって幸せな日々を重ねていく中、その不安が今でも心をよぎる。

本当はそろそろ次のステップに、きっとお互いそう感じているけれど、踏み出せない理由は過去の淋病。

淋病は、治療してもなかなか完治しにくい。薬剤耐性の淋菌が多いことが最近わかってきて、完治が難しい性感染症であるとの認識が高まってきている。その正しい知識があるこそ、不安が取り除かれなかったのでしょう。

アイラボの無料電話相談でその心を打ち明けてくれました。そして、安心して彼女との関係を築いていくためにも、是非できる限りの事をしてから次のステップに進みたいから、どの検査を受けたらいいのでしょうか?とのご相談でした。

結局その男性は男性のブライダルチェックと、相手を子宮頸がんにしないためにも、という理由で男のHPVタイピング検査(ハイリスク+コンジローマ)を受けることにしたようです。

病気をしっかり理解し、彼女を大切にするためにも初めてのエッチの前に自らしっかりと検査をする。とっても素晴らしい、素敵な男性ですね。きっと、お相手の女性はこれからも、心から愛され、大切にしてもらえるのでしょうね。

わたしたちアイラボ職員も、とても温かい気持ちにさせてもらえた、暖かい相談の電話でした。

おしあわせに💕

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

性感染症無料相談 検査後のお問い合わせはこちら 企業検診のお問い合わせはこちら

子宮頸がん細菌性膣症カンジダ尿道炎咽頭炎膣炎は厳密には性感染症ではありません。

アイ・ラボ最新ニュース 子宮頸がんは検診で100%防げます 性感染症 相手が増えればリスクも増える

子宮頸癌撲滅キャンペーン

子宮頸癌撲滅キャンペーン
提携医療機関 アイラボ facebookページはこちら
アイラボ無料相談はこちら