性病

性病検査、してしまった行為から必要な検査を探してみる。

不安な行為をしてしまった時、自分には性病検査が必要なのか、必要ならばどの検査が必要なのか、そんなことでお悩みの方はいらっしゃいませんか?

アイラボのサイトではそんなあなたをお手伝いするために、「してしまった行為」から調べるということができます。

男性と女性それぞれの入り口があるので、自分に必要な方を選んでお入りください。

そうすると、自分の体の部位を相手の体の部位の接触を示す表が現れます。自分のしてしまった行為にあった行為を選ぶと、感染の可能性のある病名とオススメの検査キットが表示されます。

アイラボは、それぞれのしてしまった行為に3レベルのオススメ性病検査を紹介しています。

まずは無料相談

電話で無料相談をすることが恥ずかしくない方は、ぜひこちらのご利用をお勧めします。性感染症学会認定の相談員があなたの心配の行為を聞いた上でどのような病気がどの部位で心配なのか、どの検査をするのが一番無駄がなく安心できるのか、次のステップは、などご相談させていただいた上で、病院に行くか、郵送検査をするか自分で決めていただけたらいいと思います。

とりあえず検査

一般的な性病検査をとりあえずしてみたい方にお勧めです。とりあえずこの検査を受けてみてから、結果を見て無料相談を受けても、病院を受診されるのもいいかと思います。

しっかり検査

多少高額にはなりますが、血液検査をしないで済む性病の多くをこの検査で調べることができます。病院に行ったりアイラボの無料相談をしたりはとても無理、でも不安だからできるだけの検査はして見たいという方にお勧めです。

アイラボのモットーはBe with you、あなたと一緒にです。あなたの不安を一緒に考えていきたい。でも、その寄り添い方も人それぞれだと思います。だから、あなたが一番安心して不安を取り除ける方法を選んでいただけたらいいと思います。

してしまった行為から調べる 男性入り口はこちら

 

 

 

 

してしまった行為から調べる 女性入り口はこちら


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

性感染症無料相談 検査後のお問い合わせはこちら 企業検診のお問い合わせはこちら

子宮頸がん細菌性膣症カンジダ尿道炎咽頭炎膣炎は厳密には性感染症ではありません。

アイ・ラボ最新ニュース 子宮頸がんは検診で100%防げます 性感染症 相手が増えればリスクも増える

子宮頸癌撲滅キャンペーン

子宮頸癌撲滅キャンペーン
提携医療機関 アイラボ facebookページはこちら
アイラボ無料相談はこちら