子宮頚がん・HPV

2016年6月の自己採取子宮頸がん検査の報告です!

6月集計
今年から、アイラボの加藤式自己採取法による子宮頸がん検診が大幅に増えました。この集計は、子宮頸がん検診のみの結果で、その他の個人からの郵送検査の結果は含まれていません。

自己採取でも、アイラボのこだわりの採取器具と処理法と顕微鏡スキルをを合わせれば、ちゃんと見つかっているのです。

アイラボの子宮頸がん検診やこだわりについてはこちら

病院に行ってでも、自己採取でもいい。まずは信頼できるところで、子宮頸がん検診を受けること、それがとても大切な第一歩です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

性感染症無料相談 検査後のお問い合わせはこちら 企業検診のお問い合わせはこちら

子宮頸がん細菌性膣症カンジダ尿道炎咽頭炎膣炎は厳密には性感染症ではありません。

アイ・ラボ最新ニュース 子宮頸がんは検診で100%防げます 性感染症 相手が増えればリスクも増える

子宮頸癌撲滅キャンペーン

子宮頸癌撲滅キャンペーン
提携医療機関 アイラボ facebookページはこちら
アイラボ無料相談はこちら