クラミジア感染:女性

女性性器クラミジアの広がり方

膣の中にある扁平上皮化生細胞(へんぺいじょうひかせいさいぼう)というとても弱い細胞にクラミジアは感染します。

クラミジア 星雲状封入体クラミジアはこの細胞の中に入り込んで、72時間(3日)かけて増えます。増殖したクラミジアの集まりが星雲状封入体です(写真)。細胞の中で増えたクラミジアが満杯になると、細胞がパンクして、クラミジアが周囲にばらまかれます。

3日ごとにこれを繰り返しますので、徐々に子宮頸部からさらに奥の子宮内膜や卵管、最終的には腹腔へと上向きに感染が広がっていきます。

次のページ:女性性器クラミジアが引き起こす合併症

クラミジアトップに戻る

ページ:
1

2

3 4
性感染症無料相談

子宮頸がん細菌性膣症カンジダ尿道炎咽頭炎膣炎は厳密には性感染症ではありません。

アイ・ラボ最新ニュース 子宮頸がんは検診で100%防げます 性感染症 相手が増えればリスクも増える

子宮頸癌撲滅キャンペーン

子宮頸癌撲滅キャンペーン
提携医療機関 アイラボ facebookページはこちら