細菌性膣症 治療

 

細菌性膣症の治療

1. メトロニダゾール膣錠(フラジール膣錠)

1錠250mgの膣錠を6日間

2.クロラムフェニコール膣錠(クロマイ膣錠、クロロマイセチン膣錠)

1錠100mgの膣錠を6日間

3.内服療法

メトロニダゾール1回500mgを1日2回7日間内服

などの治療方法ががあります。

(参照:日本性感染症学会 性感染症 診断・治療ガイドライン2016)



症状がなくなったからと言って全ての菌がいなくなった(完治した)とは限りません。必ず完治確認検査をしましょう。

 不安な時はアイラボの無料電話相談

 

  

性感染症無料相談

子宮頸がん細菌性膣症カンジダ尿道炎咽頭炎膣炎は厳密には性感染症ではありません。

アイ・ラボ最新ニュース 子宮頸がんは検診で100%防げます 性感染症 相手が増えればリスクも増える

子宮頸癌撲滅キャンペーン

子宮頸癌撲滅キャンペーン
提携医療機関 アイラボ facebookページはこちら
アイラボ無料相談はこちら