細菌性膣症 検査

  

細菌性膣症の検査

細菌性膣症は膣内のノーマルフローラのバランスが崩れた状態なので、検査は膣内の細菌のバランスやおりものの状態で判断します。

一般的な検査方法として

  • 特徴的な菌の出現状態を顕微鏡で観察する方法(Nugent score:ニュージェントスコア)
  • WHOの診断基準

があります。ただ、婦人科外来でのチェックは大変でなかなかここまで厳密に検査をすることは難しいようです。

また、おりもの検査の一環として『細菌培養検査』をされますが、細菌性膣症を診断する目的で培養検査はしません。それは、例え膣ガルドネラ菌が検出されてもそれだけで細菌性膣症とは診断されないからです。

膣内を支配している菌の状況を顕微鏡で観察する方法が最も簡単で確かな方法です。アイラボでは膣ぬぐい液を使ってどのような菌がどう膣内環境に影響を及ぼしているのかで診断します。

WHOの診断基準
  • おりものの性状(外観):均一で、粘り気がなく、灰白色
  • おりものの酸度:㏗5以上
  • Clue cell クルーセル:出現の有無
  • 化学的アミン臭の確認(アミンテスト):10%水酸化カリウム液とおりものを混ぜた時アミン臭がある。
     以上4項目中3項目が陽性(当てはまる)の場合に細菌性膣症と診断されます。
国際的にも広く採用されているNugent score 

膣内から採取した検体にグラム染色という特殊な染色を施した標本を顕微鏡1000倍で観察し、乳酸菌と細菌性膣症に関係する菌(膣ガルドネラ菌・モビルンカス)の相対的割合を算出しそれをスコア化し、0-10段階で評価するものです。

乳酸菌(1視野中の菌数/スコア):0/4、1以下/3、1-4/2、5-30/1、30以上/0

膣ガルドネラ(1視野中の菌数/スコア):0/0、1以下/1、1-4/2、5-30/3、30以上/4

モビルンカス(1視野中の菌数/スコア):0/0、1以下/1、1-4/1、5-30/2、30以上/2

判定は 正常(スコア合計が0-3)、中間(4-6)、細菌性膣症(7-10

アイラボ方式
おりものの臭いの原因は 魚臭いおりもの

膣ガルドネラ菌が繁殖して群がっている細胞をClue cell(クルーセル)と言います。

私達が用いている細菌性膣症の診断基準は、より日常の臨床に直結したもので、以下のように3段階に分けています。産婦人科からの検査でもこの基準で報告しています。

 BV-1Clue cellは認めないが、標本背景の大部分が膣ガルドネラ菌(Gardnerella vaginalis) である。

  • この段階はWHO分類にはありませんが、膣内が膣ガルドネラ菌にシフトした状態で、嫌な臭いになりますので、私達はBVの初期段階と考えています。

 BV-2Clue cellを認めるが、標本背景に好中球の増加(炎症像)を認めない。

  • WHO分類の中に含まれる所見です

 BV-3Clue cellを認め、標本背景に好中球の増加(炎症像)を認める。

  • WHO分類にもNugent scoreにもない項目ですが、炎症を伴っている場合は治療方針が異なるので、炎症があるかないかの区別を重要視しています。

BV:Bacterial vaginosis (細菌性膣症の意味です)

病院で検査する場合

明らかな症状がある場合は病院を受診しましょう。

婦人科/泌尿器科/性病科で診察を受けましょう。

郵送検査をする場合

はっきりした症状はないが心配、病院に行くのが恥ずかしい、時間がないという方は郵送検査キットが便利です。プライバシーを守りながら自分で、自宅で、簡単にできる性病検査です。

郵送検査3条件

ちゃんと採取できているかの確認をしてくれるか? 
炎症があるかどうか診てくれるか? 
検査後の相談にのってくれるか? 

を明記した性病検査キットを選びましょう。

アイラボの郵送検査は自宅で簡単、安心、高精度

性器 膣 のど クラミジア 淋病 性病 検査カンジダ クラミジア 淋病 おりもの におい 郵送検査

女性採取器具
 

  

性感染症無料相談

子宮頸がん細菌性膣症カンジダ尿道炎咽頭炎膣炎は厳密には性感染症ではありません。

アイ・ラボ最新ニュース 子宮頸がんは検診で100%防げます 性感染症 相手が増えればリスクも増える

子宮頸癌撲滅キャンペーン

子宮頸癌撲滅キャンペーン
提携医療機関 アイラボ facebookページはこちら
アイラボ無料相談はこちら