ヘルペス旧ページ

ヘルペスとはどんな病気か

感染すると神経を伝わって腰にある腰仙髄神経節に潜伏
再発することが多く、大きなストレスとなることも多い感染症です。

ヘルペス

ヘルペスウィルス感染細胞女性の性器ヘルペスウィルス感染症(以下ヘルペスとします)は性器クラミジア感染症についで多い性感染症です。ヘルペスでは水疱ができ、痛みや痒み、発熱を伴う為に発見しやすいですが、膣の内部にできた場合は自覚症状がありません。

ヘルペスは単純ヘルペスウィルス(HSV)1型、2型の感染によって発症します。感染すると神経を伝わって腰にある腰仙髄神経節に潜伏します。そして体調を崩したときや、免疫力が低下したとき、また、生理のときなどに再び神経を伝わって皮膚や粘膜に水疱をつくります。

再発することが多く、大きなストレスとなることも多い感染症です。

ヘルペスの概要
  • 完治させられない
  • 口にも感染
  • 最初は強い痛み
  • 再発を繰り返す
  • 帝王切開も
  • 膣内は無痛
  • 歩行困難も
  • 体力消耗で再発

感染の原因

ヘルペスは、性行為で感染します。
あなたは心配な行為はありませんか?

危険な行為をすると不安になり、サイトで調べたことを勝手に解釈して、色々な病気を心配してしまいます。そして、必要もない高額な検査をしてしまう人が大勢います。あなたは大丈夫ですか?先ずは専門家に適切なアドバイスを受けましょう。

日本性感染症学会認定士による無料相談窓口

セルフ検査スターターキット



スターターキットの詳細はこちら

アイラボの性病検査キットならプライバシーも安心!自宅でこっそり検査できます

ヘルペスの感染経路

ヘルペスの発症部位と発症の経過

ヘルペスの発症部
性行為で感染します。オーラルセックスによって性器から口、口から性器への感染も見られます。

母子感染

出産時に、性器にヘルペスが発症していると、新生児が産道を通過する際に感染するおそれがあります。出産前の検査で炎症が強い場合は帝王切開での出産になります。この様なことがあるため、妊娠前にヘルペスの発症があった人は、主治医にその旨を伝えておきましょう。

女性のヘルペスの症状

女性のヘルペス症状が出る部位
■ひどい場合には歩くことや排尿困難になる場合も
初感染の時には感染機会から2~10日後外陰部の痒みから始まり、痛みを伴うようになります。次第に2~5mm程度の水疱が出来るようになり、強い疼痛 (いたみ)があります。ひどい場合には歩くことや排尿困難になる場合もあります。痒みや不快感、水疱、多発性の潰瘍などが主な症状ですが、膣内にできたと きは自覚症状が乏しいことが多いです。
■疲労したときや生理、性行為などをきっかけに再発
それ以外にも発熱・リンパ節の腫脹・倦怠感などの症状がでる事もあり、子宮や膀胱にまで症状が広がっていくこともあります。約2~4週間で自然に治癒しま すが、薬を飲むことによって7~10日程度で治癒することが出来ます。ただし、ヘルペスウィルスは腰仙髄神経節に潜伏し続けているので、疲労したときや生 理、性行為などをきっかけに再発することも多いのです。一般に再発のときの症状は初感染に比べれば軽く3~7日で自然に治癒します。しかし、再発を繰り返 すことが心身への大きなストレスとなる場合もあります。

男性のヘルペスの症状

男性のヘルペス症状が出る部位
■症状が出始めて7日前後に最も重症化するケースが多い
女性の場合と同様に2~10日後に症状があらわれます。1~2mmの複数の水疱が次第に破れて融合して痛みを伴った潰瘍になります。

症状が出始めて7日前後に最も重症化するケースが多いです。包皮や亀頭、陰茎体部に出来ることが多く、1~2週間で自然治癒します。女性の場合と同様にヘ ルペスウィルスは腰仙髄神経節に潜伏し続けているので、疲労したときや性行為などをきっかけに再発する事も多いのです。ただ、再発時には自覚症状がやや軽 くなることが多く、1週間程度で自然に治癒します。

stk_bun_03
アイラボの性病検査キットならプライバシーも安心!自宅でこっそり検査できます

ヘルペスの検査方法と治療について

性器ヘルペスの治療

抗HSV薬を5~10日間、服用します。また、軟膏による治療が最適な場合もあります。治療によって病変が無くなってもヘルペスウィルスが排泄されている可能性があるので、治癒直後はコンドームの使用が必要です。

性器ヘルペス再発を抑制する新しい治療法

長期間抗ウイルス剤を服用する事で再発を抑制(完全にとめる)する治療法があります。
日本では、2006年に抗HSV薬(バラシクロビル)を1年間継続投与する抑制療法が健康保険の適用になりました。年に6回以上再発を繰り返す人や再発時の症状が思い人が対象になります。

検査を受ける時期

ヘルペスを発症している時に水泡を破って、水泡の底から細胞を採取して調べる方法が最も確実です。膣内に発症している時はオリモノが増加する程度で、痛みも伴いません。従って、既にヘルペスを発症したことがある人で、いつもとオリモノの状態が異なる時は膣内で再発している可能性もあります。
ヘルペスは発症していないと調べられないために、通常での検査は行ってません。
ご要望がある場合はご連絡ください。

アイラボの性病検査キットならプライバシーも安心!自宅でこっそり検査できます

性感染症無料相談

子宮頸がん細菌性膣症カンジダ尿道炎咽頭炎膣炎は厳密には性感染症ではありません。

アイ・ラボ最新ニュース 子宮頸がんは検診で100%防げます 性感染症 相手が増えればリスクも増える

子宮頸癌撲滅キャンペーン

子宮頸癌撲滅キャンペーン
提携医療機関 アイラボ facebookページはこちら
アイラボ無料相談はこちら