お知らせ

日本性感染症学会第26回学術大会にて発表した内容を掲載しました。

「自己採取法における細胞診およびハイリスク型HPV検査併用の意義」

椎名義雄(発表)
http://ilabo-cyto-std.com/category/category/report

>>日本性感染症学会のホームページはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

性感染症無料相談 検査後のお問い合わせはこちら 企業検診のお問い合わせはこちら

子宮頸がん細菌性膣症カンジダ尿道炎咽頭炎膣炎は厳密には性感染症ではありません。

アイ・ラボ最新ニュース 子宮頸がんは検診で100%防げます 性感染症 相手が増えればリスクも増える

子宮頸癌撲滅キャンペーン

子宮頸癌撲滅キャンペーン
提携医療機関 アイラボ facebookページはこちら
アイラボ無料相談はこちら