お知らせ

日本性感染症学会 第24回学術大会で発表します

2011年12月3日~4日東京で開催される日本性感染症学会第24回学術大会で発表します。

・HPV持続感染例における細胞形態学的推移(藪崎宏美)

・SDA法による咽頭からの淋菌・クラミジア検出における採取法の検討(熊谷朋子)

― うがい液とスワブの同時比較 ―

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

性感染症無料相談
アイ・ラボ最新ニュース 子宮頸がんは検診で100%防げます 性感染症 相手が増えればリスクも増える

子宮頸癌撲滅キャンペーン

子宮頸癌撲滅キャンペーン
提携医療機関 アイラボ facebookページはこちら
アイラボ無料相談はこちら
アイラボ15周年記念ポイントアップキャンペーン