性器・口唇ヘルペス感染症

ヘルペス感染症ってどんな病気?

性器や唇(くちびる)にできるヘルペスは、単純ヘルペスウイルス(Herpes simplexvirus:HSV)1型または2型(HSV繰2)の感染によっておこります。水泡をつくるのが特徴で、性行為によって感染しますが、唇にできるヘルペスは性行為に関係なくできる事もあります。1型は口唇ヘルペス、2型が性器ヘルペスに分けられていますが、1型が性器に感染していることも多く、両者を分ける意味はありません。
ヘルペスは一度体内に入るとは自然にいなくなることはなく、神経を伝わって腰にある腰仙髄神経節細胞に潜んだ状態でいます。そして、疲れた時や風邪などで高熱が出た後(体力を消耗した時)神経を伝わって皮膚や粘膜に移動して発症します。
はじめて症状が出た時は激しい痛みを伴うため、精神的苦痛は大きく、再発を繰り返すので大きなストレスを背負う感染症です。

女性のヘルペス感染症の症状

女性のヘルペス症状が出る部位

  • 痛がゆい
  • 水ぶくれ状のできもの
  • 激しい痛み
  • 歩行困難

初めて感染して発症した時は、性的接触があった数日から10日後に症状がでることが多く、最初は局所に“痛がゆさ”を感じ、“なんか変?”といった症状から始まります。性器(主に外陰部)も唇も症状は同じですが、水ぶくれ状のできものができ、水泡が破れる頃には徐々に激しい痛みが出現し、38℃以上の高熱が出ることもあります。外陰部に初めて発症した時は排尿や歩行が困難になることもありますが、膣内で発症しても症状はオリモノが増加する程度で分からないこともあります。
元通りの粘膜や皮膚になって完治するまでには2週間から3週間かかる事もあります。
再発は、毎月生理の時に発症する人、年に1-2回、数年に1度と個人差があり、始めて発症が出た時よりも症状は軽くなります。

男性のヘルペス感染症の症状

男性のヘルペス症状が出る部位

  • 痛がゆい
  • 水ぶくれ状のできもの
  • 足の付け根のリンパ腺の腫れ
  • 激しい痛み

初めて感染して症状が出るのは、性的な接触があってから数日から10日後に症状が出ます。ウイルスは小さな傷口から侵入するので、尿道の入り口や冠状溝(カリの部分)に発症することが多いです。最初は“かゆみ”“痛がゆい”“なんか変?”という感じが出現し、直径1から2mmほどの水泡が出現します。水泡が崩れるころになると痛みを伴い、1週間前後が最も症状はきつくなり、足の付け根のリンパ腺が腫れることもあります。
完全に元のような皮膚になるまでには3週間ほどかかります。
再発の場合、症状は軽くなり、1週間ほどで症状がなくなります。症状は治まっても元通りの皮膚になるまでは感染させる危険性があります。

うつる原因

パートナーが性器や唇にヘルペスを発症している時はその部位に大量のウイルスが存在するので極めて危険な状態です。また、外陰部にヘルペスが発症していない時期に膣内で発症していることもあり、この場合は症状はほとんど分からないため、感染予防の対応ができないこともあります。

検査

herpes1血液を採取して抗体レベルを調べる検査、ウイルスの培養法等、古くからおこなわれている方法がありますが、結果が出るまで時間や費用面で現実的ではありません。最近、インフルエンザウイルスの迅速診断法と同じように調べられるイムノクロマトグラフィー法が普及してきました。アイラボでは、職員全員が細胞検査士ですので、写真のように感染した特徴的な所見をとらえて診断しますので簡単で精度が高い検査です。しかし、検査を受ける人に痛みが伴いますので、協力が得られた人だけが対象です。
写真はヘルペス感染に特徴的な細胞です。

ヘルペス感染を調べたい方はお電話でご相談下さい。費用は5,000円です。

治療

ヘルペスウイルスの増殖を抑える抗ヘルペスウイルス剤を使用します。
より専門的ですので、詳細は「日本性感染症学会 2016年 性感染症 診断・治療 ガイドライン」をご覧下さい。

なお、出産時に膣内や外陰部にヘルペスが発症していると、新生児が産道感染を起こすため、
帝王切開となります。性器ヘルペスを発症した経験がある人は、妊婦検診の際に主治医にその旨を伝えておきましょう。

 

 

性感染症無料相談

子宮頸がん細菌性膣症カンジダ尿道炎咽頭炎膣炎は厳密には性感染症ではありません。

アイ・ラボ最新ニュース 子宮頸がんは検診で100%防げます 性感染症 相手が増えればリスクも増える

子宮頸癌撲滅キャンペーン

子宮頸癌撲滅キャンペーン
提携医療機関 アイラボ facebookページはこちら
アイラボ無料相談はこちら