子宮頸がんセルフ検査スターターキット

商品名 子宮頸がんセルフ検査スターターキット
>>「「おりもの・におい・かゆみ」が心配な方はこちらのキットをご利用ください。
販売価格 4,300 円 (税抜)
購入数

アイラボがこのスターターキットをおすすめする理由

高い検査精度です。
加藤式採取器具

加藤式採取器具

子宮頸がん(細胞診)検査は、異常な細胞を顕微鏡で探す検査です。異常な細胞がたくさんある検体ならどこで検査しても大きな違いはありませんが、異常な細胞の数が少ないと検査の精度に差が出ます。検査精度を高める3つの要素を忠実に実施しています。


残った検体で危険なHPVの感染を調べることができます。

細胞診検査では、判断が難しい細胞に遭遇することも少なくありません。そんな時、残った検体で危険なHPVの感染があるかどうか遺伝子検査を追加で調べることができます。

hpv
13種のハイリスク型HPVの感染を調べます。

子宮頸がん(細胞診)検査は、感染症の総合検査法です。
トリコモナス原虫

トリコモナス原虫

異常な細胞を発見することが目的ですが、顕微鏡で観察しているとトリコモナス、カンジダ、細菌性膣症、膣炎など、感染症が発見されたり・疑ったりすることができます。
そんな時も残った検体で感染症の追加検査もできます。


検査結果が出た後にアイラボ検査士の無料相談もついていますので安心です。

yabusakiお預かりした検体で検査を行ったアイラボの検査士本人が、あなたの質問にお答えします。
たとえ陰性と言う結果が出ても、ちょっとでも不安があったら遠慮なくご連絡ください。
無料相談は電話でもメールでもOKです!


アイラボの無料相談の詳細はこちらです

子宮頸がんセルフ検査スターターキット詳細

検査できる項目
キットの内容
  • 加藤式自己擦過法器具/女性自己採取手順
  • 検査依頼書・報告書/報告方法/アンケート/返信用封筒
採取方法

膣:加藤式自己擦過器具 (医療機器届出番号23B3X00019000001)

検査キットの使い方はこちら
検査方法 細胞診: 細胞成分をアイ・ラボ方式で液状化し、たくさんの細胞を集めて検査します。
報告日数 検査結果は、検体がアイラボに届いてから2~3日後となります。
別途必要費用 消費税
代引手数料(324円)
振込み手数料
送料無料
キット発送状態 白無地レターケース
備考 この検査ではHPVハイリスク検査は行いません。
HPV感染が疑われる場合は「最新の子宮頸がん検査」でHPVハイリスクの検査も同時に調べたほうがお得です。

<ご注意>

妊娠されている方はご利用できません。
また、医療器具のため、発送後のキャンセルはお受けできません。

子宮頸がん検査キットの使い方動画

アイラボのセルフ検査はここが違う!!

セルフ検査の不安を解消するアイラボ 3つの安心のお約束


1、 正確な検査結果をお伝えするために、そこに「検体があるかチェック」します!

s001自己採取した検査キットにきちんと検体が採取できているのだろうか?
そんな不安もアイラボなら安心です!

アイラボでは確実な検査結果をお伝えするために、検査の始めにまず、きちんと検体が採れているかをチェックします。
もし、キットに検体が十分採取されていないときは「陰性」の結果ではなく「検体不良」の結果をお伝えし、キット代のみ再度ご負担を頂き、採取から行う再検査ができます。


2、 様々な症状の原因にもなる「炎症があるか」をチェックします!

s002検査結果が「陰性」でも、「炎症」があると他の病気を発症していることも考えられます。
アイラボでは該当の病気をチェックするだけでなく、炎症の有無をチェックすることで他の病気の可能性も発見できます。


アイラボのSTD検査へのこだわりはこちら

 

3、 検査結果に不安があったら、検査をした検査士本人が検査後に無料相談を行います!

kensa02検査結果を見ても、まだ不安なことがあるなら、アイラボの検査士に無料で相談することができます!
なんといっても、検査をした本人が直接アドバイスをさせて頂きますのでちょっとした不安も遠慮なく問い合わせてください。


検査士無料相談のご案内、お申し込みはこちら
starter_tit1

アイラボのセルフ検査スターターキットとは?

「初めての人でも安心できる」アイラボおすすめのキットです。

私たちアイラボは「検査」を行う会社です。

病院で検査をするときの流れは「問診」→「内診」→「検査」→「治療」→「完治確認」となります。もちろん「検査」を行うための「検体の採取」もお医者さんが行いますので何の不安もありません。

starter_pic1しかし、郵送検査は、お医者さんではなく、「自分で採取した検体」を検査会社に送り、結果を受け取るものです。当然、「病院に行くべきか?」「検査をするべきか?」「どんな検査をしたらいいのか?」「自分でちゃんと採取できるのか?」「検査精度は信頼できるのか?」「異常な結果が出たらどうしたらいいのか?」「プライバシーは守れるのか?」・・・ などなど、不安だらけです。

そんな不安を解消し、安心して検査を受けて頂くために私たちアイラボが提案しているのが「まずこのキットで検査してください」という意味の「スターターキット」です。


アイラボのセルフ検査とは

starter_pic2アイラボのセルフ検査は、検査前の無料相談、検査キットの受注・発送、検体の受付、全ての検査、報告書の作成、結果の発送、検査後の無料相談、一般事務・営業職に至るまで、すべての業務を臨床検査技師、細胞検査士、日本性感染症学会認定士が行っています。さらにきめ細かなサービスを提供するため、医療機関にも協力を頂き、共同でこの事業を行っています。

お医者さんの「問診」や「内診」なしに「検査」をお受けして結果をご報告するサービスです。


「正確な検査」のためには「問診」に当たる患者様情報、「内診」にあたる膣、尿道、咽頭の「状態チェック」が極めて重要になってきます。さらに状態を把握するために検体が適正に採取されているか「検体チェック」は欠くことができません。検査結果と症状や状態を総合判定することで、もし追加の検査が必要な場合はご提案させて頂きます。


性感染症無料相談

子宮頸がん細菌性膣症カンジダ尿道炎咽頭炎膣炎は厳密には性感染症ではありません。

アイ・ラボ最新ニュース 子宮頸がんは検診で100%防げます 性感染症 相手が増えればリスクも増える

子宮頸癌撲滅キャンペーン

子宮頸癌撲滅キャンペーン
提携医療機関 アイラボ facebookページはこちら
アイラボ無料相談はこちら