女性用キットの採取方法|加藤式

採取方法が悪いと検査ができないことがあります。必ず採取方法をよく確認してから採取してください。
<女性用の採取器具。1回の採取で膣内の全ての検査が可能です。追加検査もできます。>


a1

採取法は極めて簡単です。
説明書に沿って採取して頂ければ十分な細胞が採取されます。
きれいな手で取り出しましょう。

医療機器届出番号23B3X00019000001

a2 黄色いキャップを外します。

a3膣内に器具をストッパー(※1)のところまで入れ、レバーを押してスポンジ(※2)を出し、レバー(※3)を6回転します。
レバーを引いて、スポンジを器具内にしまってから膣から取り出します。※1、※2、※3は次から説明します。

a4 (※1)ストッパーがあるから安心です。

a5 (※2)レバーを押すと筒の尖端からスポンジが出ます。

a6 (※3)レバーを回すとスポンジの部分が回転します。

a7 採取後に赤い保存液をスポンジの先端に滴下して黄色いキャップをします。

a8 しっかりキャップを閉めて、入っていた容器に入れます。
採取してから1週間以内にアイラボに到着するように、依頼書、検体保存容器、結果の報告方法を記入した用紙を入れて返送して下さい。

女性用キットの使い方動画

性感染症無料相談

子宮頸がん細菌性膣症カンジダ尿道炎咽頭炎膣炎は厳密には性感染症ではありません。

アイ・ラボ最新ニュース 子宮頸がんは検診で100%防げます 性感染症 相手が増えればリスクも増える

子宮頸癌撲滅キャンペーン

子宮頸癌撲滅キャンペーン
提携医療機関 アイラボ facebookページはこちら
アイラボ無料相談はこちら