検査士ダイヤリー

クラミジアで卵管がダメになる

不妊 妊活 性病 検査 アイラボ

結婚して初めて知った過去の性感染症

先日の無料相談で、こんなご相談を受けました。

結婚して赤ちゃんが欲しいと思ったのにできず、調べたところ、クラミジアに感染してて、卵管が2つともダメになっていました

このようなご相談は、本当に辛いです。ご相談されている方のお気持ちは察することしかできませんが、きっとご本人でないとわからない辛さであると思います。私自身、不妊に悩み、いろいろな検査を治療を重ねた経験があるので、多少なりともお気持ちは察します。

卵管が2つともダメになっていた、、、それはどういうことなのでしょうか。

クラミジアに感染するとどうなるの

クラミジア 不妊 子宮外妊娠 検査 アイラボクラミジアの症状はとても弱く、性交時の痛みや性交後の出血など、セックスによって傷をつけてしまったかな?程度のもので、タイミング的にも慢性的な状態というよりは、セックスによることと思ってしまいがちです。特におりものが正常な生理現象として常にある女性は、おりものに多少の変化があっても見逃してしまうことも多々あります。

よって、気がつかないまま、クラミジアの感染が広がってしまうことが多いと言われています。子宮の入り口付近に感染したクラミジアを放置してしまうとどうなるのでしょうか?

クラミジアの病巣は粘膜に感染したクラミジアが増殖を繰り返すことによって、慢性的な炎症を起こします。そしてその病巣は子宮口から始まり、上に上がっていく傾向があります。子宮内膜(赤ちゃんが育つ場所)、さらに卵管を通りお腹の内部(腹腔)にまで広がっていきます。

みなさんもご存知の通り、卵管は卵巣から卵が通る小さな管で、精子と卵子が出会う受精というステップはこの卵管で起こります。したがって、卵管が慢性的な炎症で腫れていると受精した卵子(受精卵)が通れなくなり、卵管に着床、子宮外妊娠ということになってしまうのです。卵管では受精卵を受け止めるだけの組織や機能がないために、母体にとってはとても危険な状態になってしまいます。

クラミジアに関して詳しくはこちら

クラミジアで卵管がダメになる

また、受精せずに子宮外妊娠とにならずとも、さらにそのクラミジアによる炎症が続きます、卵管の炎症による腫れとともに、卵子を送る毛のようなものが抜けてしまい、卵子が子宮に向かって動くことができずに、「卵管がダメになる」という状態になってしまうのです。

それゆえ、クラミジア感染の認識とその治療は、特に将来子供が欲しいと思っているカップルにはとても大事なのです。

クラミジアから卵管を守るには

一番は、クラミジアの早期発見、早期治療に限ります。定期的に検査をしたり、新しい出会いがあったときには、次のステップに進む前に、まずは二人で一緒に検査・治療をしたり、そんなことが当たり前に、オープンにできる恋愛環境ができていったら素敵ですね。そしたら後で、誰が病気を持って来ただの、浮気をしただの、そんなことで揉めることもないし、最初からオープンに話し合える関係は今後何か壁に当たっても、腹を割って相談できるいいパートナーになるのではないかと思います。

ただいま、ペアの検査のキャンペーン中です、是非ご利用くださいね。ペア 性病検査 アイラボペア パスポート 性病検査ペア 性病検査 アイラボ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

性感染症無料相談 検査後のお問い合わせはこちら 企業検診のお問い合わせはこちら

子宮頸がん細菌性膣症カンジダ尿道炎咽頭炎膣炎は厳密には性感染症ではありません。

アイ・ラボ最新ニュース 子宮頸がんは検診で100%防げます 性感染症 相手が増えればリスクも増える

子宮頸癌撲滅キャンペーン

子宮頸癌撲滅キャンペーン
提携医療機関 アイラボ facebookページはこちら
アイラボ無料相談はこちら