検査士ダイヤリー

賢いリピーター:性病検査のリピーターなんて、って思いますか?

アイラボにはリピーターの方が一定数いらっしゃいます。性感染症のリピーターなんて・・・と思われるかもしれませんが、そのほとんどは症状があるからではなく、「パートナーが変わったから」とか「症状はないけど、ちょっと心配だから念のため」など、定期検診のような感覚でアイラボをご利用いただいています。

パートナーが変わったら、まずチェック

先日も、「新しいパートナーができたので、そうなる前に、チェックしておこうと思って」とご利用いただきました。

これはとても大切なことです。例えば「パートナーが変わったから」というタイミングで検査をされる方は、新しいパートナーにとってとても誠実な方だと思いますし、「症状はないけど、ちょっと心配だから念のため」という場合も、知らないうちに感染を広げてしまうリスクを未然に防ぐことができ、素晴らしいことだと思います。

賢く、本当に必要な検査を選ぶ

もちろん、やたらめったら検査を受ければいいというわけではなく、こういう場合はこの検査というように、適切な検査を選ぶことも大切です。リピーターの方はアイラボの無料相談を利用されることが多く、賢く、本当に必要な検査のみをされています。

性感染症にかかっていても症状が出るとは限らないので、日本では、多くの方が無自覚に性感染症をひろげてしまっているのが現実です。痛くも痒くもないのに気づけという方が無理かもしれません。

でも、上記のような意識の高い方がもっと増えて、性感染症検査が定期検診のひとつとして意識されていくことで、日本の性感染症の感染者数を激減できたらいいなぁと思わずにはいられません。

ペアパスポートで新しい出発

ペア 性病検査アイラボにはペアでのキットもたくさんあります。こんな風に、「パートナーが変わったから」と検査をされる方は、もう一歩踏み出して、そのお相手と一緒に検査をできたらなおさら安心ですよね。

そんなことをオープンに相談し、まずは一緒に検査してからにしよう!と言える相手であったら、これからどんなことがあっても、正直にいろいろと相談ができて、きっといいパートナーになっていくことでしょうね。

大胆に、「あなたとは思う存分エッチしたいから、まずお互い綺麗であることを確認しよう!」なんて言ってみたら、男性はドキッとしてしまうのでしょうかね 😆 でも、嫌な気分にはならないでしょうね!

もうワンランク高い、賢いリピーター

アイラボでは今年2017年よりポイント制度を始めました。原則1%のポイントがつくので、リピーターの方はさらにお得!

しかも、同じ検査施設で検査を続けることにはメリットがあります。前回までの検査結果を比べたりすることができるのと、技術に変動がないので、検査のベースラインが一定です。

どうせ検査するなら、安心を得られないと意味がないですものね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

性感染症無料相談 検査後のお問い合わせはこちら 企業検診のお問い合わせはこちら

子宮頸がん細菌性膣症カンジダ尿道炎咽頭炎膣炎は厳密には性感染症ではありません。

アイ・ラボ最新ニュース 子宮頸がんは検診で100%防げます 性感染症 相手が増えればリスクも増える

子宮頸癌撲滅キャンペーン

子宮頸癌撲滅キャンペーン
提携医療機関 アイラボ facebookページはこちら
アイラボ無料相談はこちら