検査士ダイヤリー

膣の自浄作用とおりもの

おりものの悩み におい 

こんにちは。前回はおりものの一般的に正常な状態と性周期によっておりものは変化をするんだよ、というお話をしました。今日は、おりものがくさい、多い、痒いなどの不快な正常な範囲を超えてしまったおりものについてお話ししたいと思います。

前回の検査士ダイアリーでは、膣内には雑菌を排泄しようという機能があり、その産物がおりものだというお話をしました。まずそれについて、もう少し詳しく説明していきましょう。

膣の自浄作用って何?

健康な膣内にはこのようにたくさんの乳酸菌が住み着いています。

健康な膣内にはこのようにたくさんの乳酸菌が住み着いています。

成人の膣内には多量の糖分(グリコーゲン)が存在するため、それを栄養源としてたくさんの乳酸菌が住み着いています。

乳酸菌がグリコーゲンを分解することで膣内には強い酸が作られ、酸度が高まることによって、大腸菌や悪臭の元となる菌の増殖が抑えられます。それが、膣の自浄作用というものです。

正しい食生活をして、疲労やストレスをコントロールすることができていれば、たいていの場合はこの膣の自浄作用によって膣内は健全な状態に保たれています。それでは、どのようなことでこのバランスが崩れてしまうのでしょうか?

膣の自浄作用が崩れてしまう原因

膣洗浄

膣を綺麗に保てばいいと思い、膣洗浄をマメにする人も多いようですが、実はこれが膣の自浄作用を壊してしまう一番の原因なのです。膣洗浄は、膣の自浄作用に必要な乳酸菌までも流し去ってしまい、雑菌が繁殖しやすい環境を作ってしまうのです。

私自身、実は膣洗浄をマメに使ってしまった時期がありました。生理の終わりに、膣洗浄をすると生理の最後の方のうっとおしい血混じりのおりものが流されて、スッキリできたからです。専門家なのに、やっぱり1日でも早く生理用品から解放されたくて、こんな間違えた選択をしてしまいました。

過度なセックス

膣内は通常酸性に保たれていて、雑菌が繁殖しにくい環境になっています。でも、過度なセックスによりその環境が壊されてしまいます。

精液は弱アルカリ性なので、膣内の酸性度を中和してしまうのです。そうすると、酸性の環境では繁殖できなかった雑菌が繁殖しやすくなります。また、コンドームについている潤滑オイルなどの異物、ペニスや手や唾液がより多くの雑菌を膣内に運んでします。

セックス後、膣の自浄作用が一生懸命に膣内を元の状態に戻そうとしますが、その前に再度セックスをしたりすると、そのうち雑菌に負けてしまいます。

疲労や体力の低下

疲労はほとんど全ての健康状態において、いい影響を与えることがありません。疲れると、体力や免疫力が低下して、普段なら何の問題もなく排除できる雑菌に勝てなくなってしまいます。ストレスも、同様の影響を与えるでしょう。

抗生物質

風邪や膀胱炎などで抗生物質の薬はすぐに投与されます。確かに、風邪を起こしている菌を殺すことはできるかもしれません。でも、それと同時に皮膚や膣内の常在菌も殺してしまいます。

膣内の乳酸菌が死んでしまうと、雑菌が繁殖しやすくなるだけでなく、カンジダ症にもなりやすくなります。

膣の自浄作用が崩れるとどうなるの?

おりものの臭いの原因は 魚臭いおりもの

細菌性膣症になると、雑菌である膣ガルドネラ菌という菌が繁殖してしまいます。

膣の自浄作用が崩れて、雑菌が繁殖すると細菌性膣症という状態になってしまうことがあります。これは一般的におりものの量が多くなったり、匂いが強くなり、ひどい時には離婚の原因になる程臭くなるとか。

この状態になってしまうと、周りの人ににおいが届いていないか心配で電車に乗るのが怖い、おりものシートを使わないとパンツやスカートが濡れてしまう、などなど、その症状は重篤になってしまいます。

気になるあまりに、また膣洗浄をしてしまい、、、と悪循環です。心配なのであれば病院に行ってしっかり治療をしましょう。

 細菌性膣症って検査してわかるの?

わかります。顕微鏡で細胞を見てみたら一目瞭然、あなたの膣内の細胞がどんな状態かわかります。病院に行くのが恥ずかしかったら、ぜひアイラボのおりものにおいの検査をご利用してみてください。誰にも知られずに、こっそりおうちで検査ができます。

おりものにおい検査

 

細菌性膣症について詳しくは、細菌性膣症のページをご覧ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

性感染症無料相談 検査後のお問い合わせはこちら 企業検診のお問い合わせはこちら

子宮頸がん細菌性膣症カンジダ尿道炎咽頭炎膣炎は厳密には性感染症ではありません。

アイ・ラボ最新ニュース 子宮頸がんは検診で100%防げます 性感染症 相手が増えればリスクも増える

子宮頸癌撲滅キャンペーン

子宮頸癌撲滅キャンペーン
提携医療機関 アイラボ facebookページはこちら
アイラボ無料相談はこちら