検査士ダイヤリー

職員とその家族を大事にする会社

screen-shot-2016-01-22-at-21-45-41今日は、大切な取引先の一つであるある会社の健康保険組合様にごあいさつに伺ってきました。

検査申し込み状況の報告、検査結果の集計等をお知らせする中で、担当者様からこんなお話がありました。

「職員本人やその奥様だけではなく、その他の家族メンバーにも検査を受けて欲しいと思っているのです。なので、子宮頸がん検診について、あえて年齢制限を設定していないのです。高校生のお子様でも、ご家族と相談されて受けたいというのなら受けさせてあげたい。」

私も、同席していたアイラボ所長も、感動で鳥肌が立ちました。

さらにお話を続け、アイラボでは検査結果によっては、追加検査のお勧めをすることもありますが、通常はそこからは患者様の負担でやっていただいております、というご説明をさせて頂きました。すると、その二次検査も、健康保険組合様の方でもっていいので、受けさせてあげてくださいとのことでした。

これほど職員とその家族を大切にしていきたいと思われ、行動にうつせることは、素晴らしいことです。そんな会社で働かれている職員の皆様はとても幸せだなと思いました。

私たちも、検査精度の向上、子宮頸がん検診の重要性における啓蒙活動等、日々努力しています。この様な企業様と一緒にお仕事をさせていただけることは、とても光栄なことだと思いました。

病院が苦手な人、病院にいけない人にも、公平に検診が受けられる環境を。

アイラボの自己採取子宮頸がん検診で、いままで救えなかった命も救っていきたい、さらに身を引き締めた1日でした。素敵な1日を、ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

性感染症無料相談
アイ・ラボ最新ニュース 子宮頸がんは検診で100%防げます 性感染症 相手が増えればリスクも増える

子宮頸癌撲滅キャンペーン

子宮頸癌撲滅キャンペーン
提携医療機関 アイラボ facebookページはこちら
アイラボ無料相談はこちら