検査士ダイヤリー

ザ・マザーキラー!!!

60490fd4a3ae114b77ff7f8ec54c14ac_sみなさん、マザーキラーという言葉を聞いたことがありますか?

子宮頸がんのことなのです。子育て中の若いお母さんを襲うがんとして知られています。日本でも20代から30代の若い女性で増加しています。(詳しくは、アイラボの子宮頸がんのページをみてみてください)。

子宮頸がんのおおくの原因となるHPV感染は性行為で感染します。そして、感染してからがんに発展してしまうのに、7年程度と言われています。

結婚して、性行為をし、子供が生まれ、子育てで検診どころではないこの7年間のうちに、がんになってしまっていることがあるのです。だから、マザーキラーと言われてしまうのです。

近年では、初経験の若年化、風俗業の若年化により、若い女性がこのウイルスにさらされるのも若年化しています。今や、マザーキラーになる前に、妊娠発覚と同時にがんの発見ということも少なくはないのです。

エッチの興味と子宮頸がんの知識はセットにできたらいいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

性感染症無料相談
アイ・ラボ最新ニュース 子宮頸がんは検診で100%防げます 性感染症 相手が増えればリスクも増える

子宮頸癌撲滅キャンペーン

子宮頸癌撲滅キャンペーン
提携医療機関 アイラボ facebookページはこちら
アイラボ無料相談はこちら