性感染症(性病/STD)無料電話相談

アイラボ の性感染症(性病)無料相談 窓口

私達、「日本性感染症学会認定士」が対応致します

kensa02病院に行くべきか?検査を受けるべきか?どんな検査をすればよいのか?
迷ったら、先ず私達にご相談下さい。自然体で対応致しますので、お気軽に!
アイラボでは3名の日本性感染症学会認定士が、無料でご相談をお受けしています。
(東京の認定士は2015年4月で7名です)


“Be with you.”「あなたと一緒に!」

現在の悩みから治療後のケアまでお付き合いするのが、”Be with you.”「あなたと一緒に!」です。

アイ・ラボ 無料相談電話窓口

bn_contact_tel

TEL 042-652-0750
受付日:月・火・水・木・金・日
対応時間 10:30~18:00
※時間厳守でお願いいたします。土・祝日は定休とさせていただきます。

電話相談でのお願い

  1. 電話には男性検査士が出ることもあります。女性検査士の対応を希望される方は電話口で遠慮なく「女性検査士希望」とお伝えください。
  2. 電話無料性病相談はお陰様で大変込み合っておりますため、おひとり一回10分以内で対応させて頂きます。(じっくり相談されたい方は、別途時間を予約して対応させて頂きます。)
  3. 心配事の内容や経緯を箇条書きにおまとめください。
  4. すでに病院等で治療をされている方は、(参考までに)処方された薬剤名と投与期間を教えてください。
  5. 短時間でもご納得のいくサービスを心掛けておりますが、何度も繰り返しのご質問に際しては途中で打ち切らせて頂くことがあります事をご容赦ください。

性感染症を検査できるキットはこちら

btn_for_woman  btn_for_men btn_for_pair

ご協力いただいている専門家

皆様からのご質問は多岐にわたりますので、婦人科の先生方や性教育の専門家の先生方にご協力を頂いております。
ご質問の内容次第では、多少お時間を頂く場合もありますので、その点をご理解頂ければ幸いです。


八田賢明先生
略歴
昭和38年 順天堂大学医学部卒
平成11年より ジュノ・ヴェスタクリニック八田(聖順会理事長)
竪山 均先生
略歴
昭和63年 九州大学医学部卒
平成13年より たて山レディスクリニック(院長)
福井 正先生
略歴
昭和51年 日本大学医学部卒
平成2年より フクイ産婦人科クリニック(医療法人福井会理事長)
吉永陽樹先生
略歴
平成3年 日本大学医学部卒
平成18年より フクイ産婦人科クリニック(副院長)

アドバイスはおおむねこのような内容になります

直ちに病院の受診を勧める

典型的な症状があって、直ちに治療が必要な場合は病院の受診を勧めます。

症状から特定の病気が推定できない場合は検査を勧めます

病気によっては同様の症状を示し、鑑別診断が必要な場合があります。また、複数の病気が重複している場合がありますので、先ずは検査を勧めます。

完治確認検査を勧めます

病院で処方された薬を飲めば治ると思うかもしれませんが、必ずしもそうでありません。本当に治っているかどうかを確認する必要があります。

膣内コンジローマ(HPV感染)がみられた場合、追跡検査を勧めます

検査でHPVの感染が指摘されたにもかかわらず、そのまま放置しては何の意味もありません。
何回も病院に行くのは面倒だし、一度陰性になったので、という人にはその意義を説明致します。

風俗営業従事者の精神的ケア

時にはかなり長い時間を要すケースがあります。相談の時間を予約し十分な対応に心掛けています。

性感染症無料相談

子宮頸がん細菌性膣症カンジダ尿道炎咽頭炎膣炎は厳密には性感染症ではありません。

アイ・ラボ最新ニュース 子宮頸がんは検診で100%防げます 性感染症 相手が増えればリスクも増える

子宮頸癌撲滅キャンペーン

子宮頸癌撲滅キャンペーン
提携医療機関 アイラボ facebookページはこちら
アイラボ無料相談はこちら