プライバシーポリシー
1.個人情報の収集

(株)アイ・ラボCytoSTD研究所はお客様にサービス(検査および相談)をするにあたり、必要な範囲で個人情報を収集する必要があります。収集する個人情報の範囲はサービスを提供するために必要な限度を超えないものとします。また、収集するにあたっては適法かつ公正な手段により行います。

2.個人情報の管理・保護

(株)アイ・ラボCytoSTD研究所がお客様の個人情報を管理する際には管理責任者を置き、適切な管理を行います。社外流出を防止するため、個人情報を取り扱う専用端末を用意し、専属のスタッフのみがアクセスできるようにしております。さらに外部からの不正アクセスなどに対しても適正な安全対策を実施して、個人情報の保護に努めます。検査を実施するにあたっても問診内容など検査に最低限必要な情報以外は照会出来ないようにしております。

検査は社内で行いますので、検査の情報が社外に流出することはありません。

細胞診指導医や提携医療機関との間でも個人情報保護に関する契約を結んでおります。相談を受けるにあたり、メールにて受付けた個人情報は専用端末、専属のスタッフのみが対応することで保護させて頂きます。掲示板での相談はその性質上、情報が公開されてしまうため、掲示板上に個人情報を書き込まれた場合等に関しましては保護の対象外とさせていただきます。

3.個人情報の利用

(株)アイ・ラボCytoSTD研究所が収集した個人情報の利用は検査の実施、および結果の通知に使用します。また、性感染症対策および検査技術の向上などを目的に、個人が特定されない形での統計学的資料として学術集会ならびに講演会等において報告する場合があります。それ以外の目的で使用することはありません。

また、結果の通知に関しても個人宛ての「親展」郵便およびお申込時のメールアドレスにのみ、規定のルールに従って報告しております。
電話等でお問合せがあった場合にはご本人確認ができませんので、お答えすることはしておりません。

4.個人情報の提供

(株)アイ・ラボCytoSTD研究所はお客様の個人情報をお客様ご自身の同意無しに第三者に開示、提供することはありません。但し、法令により開示を求められた場合や裁判所、警察署などから開示を求められた場合にはお客様ご自身の同意無く個人情報を開示・提供することがあります。

5.個人情報の開示・訂正

当社はお客様ご自身からの個人情報の開示のお申し出があった場合には原則として情報を開示します。但し、(株)アイ・ラボCytoSTD研究所の業務に著しい支障をきたす場合やお客様個人の生命、身体、財産などの利益を害する恐れがある場合はその限りではありません。特に、検査の性質上、告知に当たるものや医師法によって定められている範囲を超える場合には開示できない場合があります。

6.社内体制の整備

(株)アイ・ラボCytoSTD研究所は個人情報保護の方針に基づき、個人情報の保護に関する社内規定を整備し、当社の役員・従業員に対して個人情報の取り扱いについて明確な方針を示し、お客様の個人情報の保護に努めます。

7.お問い合わせ

お客様の個人情報に関するお問い合わせについては042-652-0750にて承っております。ただし、電話ではご本人の確認ができませんので口頭で結果をお答えすることは出来ません。

性感染症無料相談

子宮頸がん細菌性膣症カンジダ尿道炎咽頭炎膣炎は厳密には性感染症ではありません。

アイ・ラボ最新ニュース 子宮頸がんは検診で100%防げます 性感染症 相手が増えればリスクも増える

子宮頸癌撲滅キャンペーン

子宮頸癌撲滅キャンペーン
提携医療機関 アイラボ facebookページはこちら
アイラボ無料相談はこちら