検査士ダイヤリー
  1. 子宮頚がん 郵送検査 自分で検査 20代 子宮頚がん検査

    2017.4.20

    20才を過ぎたら定期的に子宮頸がん検査を受けましょう

    20才を過ぎたら定期的に子宮頸がん検査を受けましょう。 20代で「がん」の心配をする方は稀だと思います。しかし、実際は他のがんとは異なり、子宮頸が …

  2. 2017.4.18

    僕が〇〇〇(例えばクラミジア)にかかった確率は何%ですか?

     アイラボの電話相談を担当していると、よく相談者の方から「僕が〇〇〇(例えばクラミジア)にかかった確率は何%ですか?」と聞かれます。 具体的なパー …

  3. 子宮頸がん HPV 検査

    2017.4.14

    元カノが子宮頸がんに。。。原因は俺?

    電話相談をお受けしていると、なぜか同じ時期に同じご相談が続くことがよくあります。 最近多いのは、「以前つきあっていた女性が子宮頸がんになってしまっ …

  4. 2017.4.10

    アイラボの性病無料相談とは

    こんにちは。みなさん、新しい春を迎え、入学、進級、入社とドキドキすることが多い時期だと思いますが、新しい環境でも、今までの環境でも、頑張っていらっ …

  5. 性病から彼女を守りたい

    2017.4.7

    彼女が性病かも!力になってあげたい!

    「彼女が性病かもしれないんですけど」という男性からのご相談が増えています 「彼女のことが心配で心配でたまらなくて、彼女の力に少しでもなりたいので、 …

  6. 2017.4.4

    膣の自浄作用とおりもの

    こんにちは。前回はおりものの一般的に正常な状態と性周期によっておりものは変化をするんだよ、というお話をしました。今日は、おりものがくさい、多い、痒 …

  7. おりものの変化 性周期 普通のおりもの 異常なおりもの

    2017.3.30

    性周期による、おりものの変化

    こんばんは。今日は女性にとっていつも不快なおりものについて、少し詳しく説明してみようかと思います。普通のおりもの、普通ではないおりもの、知っている …

  8. 性病マイコプラズマ、ウレアプラズマ感染 性感染症

    2017.3.24

    性病:マイコプラズマ難民

    アイラボのHPをよくご覧になって下さっている方はご存知かと思いますが、最近、性感染症としてのマイコプラズマ・ウレアプラズマの感染が増えています。 …

  9. マイコプラズマ ウレアプラズマ 治療後 確認 検査
  10. 検査をしても安心できない性病 郵送検査

    2017.3.5

    検査は安心するために受けるもの

    一度風俗に行ってしまうと、その後に起こるすべての体の異変を(パートナーの体の異変も含めて)、性病と結びつけてしまう男性がとても多いです。 無理もあ …

  11. オリモノ におい 性病 かゆい

    2017.3.2

    おりもので悩んでいる女性は大勢います

     アイラボの「子宮頸がん検査」、たくさんの女性にご支持いただいております。ありがとうございます。 ご注文くださった方にお尋ねすると、 「忙しくて市 …

  12. 2017.2.20

    アイラボだからできる!あなたが選ぶ解決法

      ご無沙汰しています。卒業、入学、クラス替えに、入社、転勤に花粉症。いろいろとバタバタと忙しい時期になりましたね。 私も息子の卒園と入 …

  13. 2017.2.6

    性病の心配が病院で解消できない。。。

      こんにちは。まだまだ寒い日が続きますね。雨もあまり降らず、乾燥もひどいですが、みなさんいかがお過ごしですか? 乾燥性皮膚炎のひどい私 …

  14. のど 性病 淋病 クラミジア マイコプラズマ

    2017.1.26

    のどに淋病が見つかった男女

        検査をしてみたら咽頭に淋菌が見つかりました。でも、身に覚えがありません。 最初、性器に感染した淋菌が体の中を通って、咽 …

  15. 2017.1.23

    アイラボサイトでのポイント始めました!

      アイラボのサイトで、やっとポイント始めました!お待たせいたしました! アイラボ、15周年ということで、ポイント15倍キャンペーンもど …

  16. 2017.1.20

    風俗、初めてなんです!!

    電話無料相談でよくあるお話 風俗に初めて行った男性で、症状はないけど、不安なので、やっておいたほうがいい検査を聞くために電話したそうです。 でも、 …

  17. 2017.1.19

    自己採取法の精度は検診機関・検査会社の責任!

    子宮頸がん検診ではどの程度の異常が発見されるのでしょうか?日本対がん協会グループが対がん協会報の中で「子宮頸がん検診の実施状況」を報告していますが …

  18. 2017.1.15

    澤田 好明先生をしのんで

    恩師、澤田 好明先生を偲んで 私は、杏林大学保健学部第1期生が3年生になった1981年4月に細胞診断学の助手として赴任しました。私が、この保健学部 …

  19. 2017.1.10

    人の命

    みなさん、お正月休みもあけて、学校や仕事に追われる生活にもう慣れましたか? アイラボでも忙しい毎日が早速始まっています。 そんな中、アイラボ職員は …

  20. 2017.1.5

    ちょっと素敵なお母さん

    チョット素敵なお母さん  私の前の患者さんは、お母さんの背中におんぶされているゼロ歳児、2-3歳の男の子、4-5歳の女の子のチビッ子3兄弟らしい。 …

性感染症無料相談

子宮頸がん細菌性膣症カンジダ尿道炎咽頭炎膣炎は厳密には性感染症ではありません。

アイ・ラボ最新ニュース 子宮頸がんは検診で100%防げます 性感染症 相手が増えればリスクも増える

子宮頸癌撲滅キャンペーン

子宮頸癌撲滅キャンペーン
提携医療機関 アイラボ facebookページはこちら
アイラボ無料相談はこちら