風俗に行って性病が心配な方

キスをした。

考えられる性病

淋菌クラミジアなどの感染部位は「のど」ですので、それら病原体は唾液とともに食道へと流れるため、普通の状態であれば口腔内の病原体数は少なく、コップの回し飲みや同じ箸(はし)やスプーンを使用しても感染の危険性は極めて少ないと考えられています。

しかし、性行為としてのキスの場合、程度の差はありますが危険を伴うことになります。当社の咽頭検査においても、クンニリングスなしでキスだけの行為で淋菌やクラミジアが検出されるケースも見られます。マイコプラズマやウレアプラズマも同様のルートで感染することが考えられます。

特に、淋菌クラミジアマイコプラズマ・ウレアプラズマが一般的!

症状

これらの病原微生物の感染で“のどの痛み”や“不快感”を訴えることもありますが、全く症状が出ないこともあります。特に淋菌が感染した場合、私達(健康人)の口腔内には淋菌の仲間である“非病原性ナイセリア”が住み着いているため、仲間の中で淋菌は悪さをしないことが多いのです。
ですから、してしまった行為(キス)が心配な時は、病気の潜伏期間がありますので一週間経ったら検査しておきましょう。

良くわからない、とにかく性病が心配と言う方は今すぐ専門家の無料相談をご利用ください。
※検査キットの購入はしなくても大丈夫です。

無料相談はこちらから

kensa02

おすすめする検査キット

kit201>>キットの詳細、購入はこちら

※アイラボの「咽頭のリンクラチェック(KIT201)」は、淋菌とクラミジアの感染があるかどうかだけを調べるのではなく、のどに白血球が増えているか(炎症があるか)どうかを顕微鏡でのどの状態を観察して総合的に判断するのが特徴です。

SONY DSC

全ての検体について検体が適正に採取されているか? 白血球が増えていないかをチェックしています。

注意:最初から高額の「咽頭のマイコプラズマチェック(KIT206)」を購入せず、「咽頭のリン・クラチェック(KIT201)」 で“のどに炎症が見られるにもかかわらず、淋菌・クラミジアが共に陰性の時” (KIT206)をご利用下さい。

>>フェラチオもされた人はまず「男性用セルフ検査スターターキット(KIT103)

フェラチオ(口とペニスの接触)のサービスを受けた。

考えられる性病

淋菌やクラミジアだけでなく、マイコプラズマやウレアプラズマ、さらにHPVやヘルペス、梅毒等々多くの性感染症の危険にさらされます。風俗でのサービスのメインは口です。従って、性感染症の危険は口にありということになります。

当社の無料相談での実話ですが、風俗で口だけのサービスを受けたが、5日経っても何の症状もなく、まさか口から性病がうつるとは思っていなかったという男性。女児の性器から膿が出たので婦人科を受診したところ、淋病が発覚!

感染経路:紹介したケースの場合、男性は症状がなかったので奥様と接触。奥様は妊娠中のため、オリモノはさほど気にならなかったようです。女児とお風呂に入った際、“洗い場”で感染したと思われます。奥様の“オリモノ”または“入浴中に膣内に入ったお湯”が洗い場にまき散らされ、そこに女児が座ることで感染したのではないかと推測されます。目に入らなかったのが不幸中の幸いです。

症状

淋菌・クラミジア・マイコプラズマ・ウレアプラズマが原因の場合、多くは排尿時の痛みや不快感などの尿道炎症状があらわれ、尿や尿道に沢山の白血球が見られるようになりますが、はっきりした症状がないこともあります。

良くわからない、とにかく性病が心配と言う方は今すぐ専門家の無料相談をご利用ください。
※検査キットの購入はしなくても大丈夫です。

無料相談はこちらから

kensa02

おすすめ検査キット

kit105>>キットの詳細、購入はこちら

このような場合、淋菌とクラミジアの両方を同時に調べるのが一般的です。アイラボでは、まず「男のリン・クラチェック(KIT105)」をお勧めします。もし淋菌もクラミジアも陰性の場合、尿道に炎症があるかどうかが重要になってきます。郵送検査キットを選ぶ際には、炎症の有無をチェックしてくれるキットを選びましょう。尿道に炎症があり、淋菌・クラミジアが陰性の場合「男のマイコプラズマチェック(KIT110)」の追加検査を提案させて頂きます。

注意心配のあまり、“たくさんの項目が入った不要な検査キットの購入”“検査の時期ではない梅毒やHIVなどの抗体検査キットの購入”“前日の行為が心配で性病科を受診してHIV、肝炎、梅毒等のあらゆる検査をした”・・・このような人が多いのです。
潜伏期間がありますのであわてずに、私達専門家にご相談下さい。(無料)

>>キスもした人はまず男性用セルフ検査スターターキット(KIT103)

クンニリングス(自身の口と性器の接触)をした。

考えられる性病、症状

極めて危険な行為で、大半の性感染症の危険にさらされたことになります。
この行為だけなら、とりあえず「のど」の検査ですが、最低でも淋菌・クラミジア・マイコプラズマ・ウレアプラズマはチェックしておきましょう。もちろんHIVや梅毒などの抗体検査もチェックの対象です。
電話相談で「風俗でキスとクンニリングスをしたら、目から膿が出てきた。至急検査していただけるか?」・・・真夏でしたのでワイシャツの胸にかけて黄色い膿が飛散! 目を覆う姿でした。検査の結果は目とのどから淋菌。日曜日であったので「救急でもいいから早く病院に行くことを告げた」数日後、感謝の電話を頂きました。
クンニリングスという行為はのどだけではなく、目への感染も要注意!

良くわからない、とにかく性病が心配と言う方は今すぐ専門家の無料相談をご利用ください。
※検査キットの購入はしなくても大丈夫です。

無料相談はこちらから

kensa02

おすすめ検査キット

kit201

>>キットの詳細、購入はこちら

kit206>>キットの詳細、購入はこちら

注意:HIVや梅毒などの抗体検査は、病気の潜伏期間がありますので、検査時期に気を付けましょう。HIVは行為から3ヶ月後、梅毒は行為から1ヶ月後に検査を受けましょう。お近くの保健所なら無料で検査できます。予約が必要な場合がありますのでその点もチェックして下さい。

>>フェラチオもされた人はまず男性用セルフ検査スターターキット(KIT103)

コンドーム(ゴム)なしで「スマタ」という行為をした。(スマタ:ペニスを女性の股にはさみ、圧迫・摩擦すること)

考えられる性病

性感染症といわれる大半の病気がこの行為で感染します。
男性性器を膣内に挿入はしないものの、股間や外陰部さらに分泌物との接触、圧迫や摩擦により目に見えない小さな傷がつく可能性が高く、極めて危険な行為です。
淋菌・クラミジア・梅毒・HIVなどの性感染症に加え、尖圭コンジローマや子宮頸がんの原因になるハイリスク型HPVに感染する可能性があります。
大切な人に子宮頸がんの原因になるHPVを持ち込まないようにしましょう。

症状

病気によって症状は様々ですが、尿道炎症状と男性性器(亀頭やカリなど)のかゆみやイボ、水泡などを訴えるケースが多いです。

良くわからない、とにかく性病が心配と言う方は今すぐ専門家の無料相談をご利用ください。
※検査キットの購入はしなくても大丈夫です。

無料相談はこちらから

kensa02

おすすめ検査キット

kit104>>キットの詳細、購入はこちら

※この検査で淋菌・クラミジア・トリコモナス・カンジダ全てが陰性であった場合で、尿道に炎症があったり不快感がある場合は「男のマイコプラズマチェック(KIT110)」をお勧めすることがあります。

>>キスもした人は先ず男性用セルフ検査スターターキット(KIT103)
男のHPVタイピング検査(ハイリスク+コンジローマ (KIT113)

【実話】
ここではHPVというウイルスの感染例を紹介します。
「膣内に挿入はしていませんので、性病にかかる心配はないと思いますが、スマタをして5日位経つんですが亀頭の先端やカリの部分が“かゆく”、少し“赤くなっています”。イボなどはないのですが、何か病気でしょうか?」このように、“かゆみ”みを訴える人が多いような気がします。

“大切な人に子宮頸がんのウイルスをうつしたくない(男性)”“危険な(ハイリスク型)HPVをうつされたくない(女性)”そんな理由でこの検査をする男性が増えています。
この検査を受けた約25%(4人に1人)にハイリスク型HPVが検出されています。
子宮頸がんは、子宮の入り口にある特殊な組織(扁平上皮化生=抵抗力のない細胞)にHPVが感染することから始まる女性特有の病気です。
女性に危険なHPVを持ち込むのは男性です!!「やるなら感染を防げ!」「やってしまったら感染をチェックしな!」がアイラボからのアドバイスです。

コンドーム(ゴム)なしでセックスをした。

考えられる性病、症状

淋菌・クラミジア・トリコモナス・梅毒・ヘルペス・HIVなど、一般に知られる性感染症だけでなく、尖圭コンジローマや子宮頸がんの原因になるHPV(ヒトパピロマウイルス)にも感染する行為です。また、流産や早産の原因として注目されているマイコプラズマやウレアプラズマにも感染します。
風俗や見知らぬ人との直接接触は避けるべきであり、コンドームの使用は必須です。
※コンドームを使用しても感染を防ぐことができない病気もありますので注意!

良くわからない、とにかく性病が心配と言う方は今すぐ専門家の無料相談をご利用ください。
※検査キットの購入はしなくても大丈夫です。

無料相談はこちらから

kensa02

おすすめする検査キット

kit104>>キットの詳細、購入はこちら

※この検査で淋菌・クラミジア・トリコモナス・カンジダ全てが陰性であった場合で、尿道から膿が出たり、不快感がある場合は「男のマイコプラズマチェック(KIT110)」をお勧めすることがあります。

注意:HIVや梅毒などの抗体検査は検査時期が重要です(梅毒は1ヵ月以上、HIVは3ヵ月経ってから)。お近くの保健所なら無料で検査できます。予約が必要な場合がありますのでその点もチェックして下さい。

>>キスもした人はまず男性用セルフ検査スターターキット(KIT103)

コンドーム(ゴム)を付けてセックスをした。

考えられる性病

淋菌・クラミジア・トリコモナス・梅毒・ヘルペス・HIVなど、一般に知られる性感染症だけでなく、尖圭コンジローマや子宮頸がんの原因になるHPV(ヒトパピロマウイルス)の感染から男性性器を守ることができます。ただし、コンドームでカバーできない部分の梅毒や尖圭コンジローマ、ケジラミの感染を防ぐことはできません。

注意1:セックス・フェラチオを始める前からコンドームを装着しましょう。
注意2:性行為終了後、コンドームや性器周辺は汚染されている可能性がありますので、シャワー等で洗い流しましょう。

良くわからない、とにかく性病が心配と言う方は今すぐ専門家の無料相談をご利用ください。
※検査キットの購入はしなくても大丈夫です。

無料相談はこちらから

kensa02

おすすめする検査キット

kit104

キスもした人はまずこちらのキットをおすすめします。
>>キットの詳細、購入はこちら

kit103キスをして、フェラもされた人はこちら
>>キットの詳細、購入はこちら

酔っていてどんな行為をしたかよく覚えていない。

考えられる性病

「翌日病院に行ってHIVや梅毒など、一通り検査をしてもらいました。」「先ずはたくさんの検査項目がある検査キットを購入しました」・・・このように、面識のない人と性行為をしてしまった場合、高度の不安に陥るケースが多いようです。

良くわからない、とにかく性病が心配と言う方は今すぐ専門家の無料相談をご利用ください。
※検査キットの購入はしなくても大丈夫です。

無料相談はこちらから

kensa02

おすすめする検査キット

kit103>>キットの詳細、購入はこちら

症状が出たらすぐ、症状が出ない時は1週間経ってから検査しましょう。

コンドーム(ゴム)なしでアナルセックス(肛門に性器を挿入した)をした。

考えられる性病

腸の中には様々な微生物が存在します。淋菌クラミジアなどの性感染症としてよく知られた細菌だけでなく、血液を介して(肛門から入った直腸は非常に弱い組織なので)HIVや肝炎ウイルス、さらに尖圭コンジローマを起こすHPVも容易に感染します。

また、口と肛門の接触がある場合は、赤痢アメーバーなどの原虫類の感染も心配になります。

良くわからない、とにかく性病が心配と言う方は今すぐ専門家の無料相談をご利用ください。
※検査キットの購入はしなくても大丈夫です。

無料相談はこちらから

kensa02

乳首をなめた。

考えられる性病

この相談は決して少なくありません。「心配いりませんよ」・・・と回答しますが?

【実話】

「でも念のため検査をしたいのですが・・・と言う依頼」結局のところ「それで貴方が安心されるのなら、「咽頭のリンクラチェック(KIT201)」だけでよいと思います。」・・・と回答しました。しかし結果は「淋菌が陽性」。当社ではSDA法を採用しているため、口腔内に常在するの“非病原性ナイセリア”を誤って検出することはないはずですが、再検査をさせて頂くことにしました。しかし、結果は陽性。

信じられないことですが、実際の経験談です。

考えられることは、(1)その行為前に感染していた。(2)多くの客に同様のサービスを提供しているが、その都度消毒をしないため、間接的に感染した。こんなことしか考えられません。

良くわからない、とにかく性病が心配と言う方は今すぐ専門家の無料相談をご利用ください。
※検査キットの購入はしなくても大丈夫です。

無料相談はこちらから

kensa02

体験談募集!

性病に関する無料相談はこちらから

皆さんの体験談をお聞かせください。
その意見をもとにこのページをさらに充実させたいと思います。
ご協力をお願いいたします。

差し支えない項目のみお送りください。
お送りいただきました情報は個人情報を除き当ページで使用させていただくこともございます。

お名前
年齢
性別
メールアドレス
体験談※必須

性感染症無料相談

子宮頸がん細菌性膣症カンジダ尿道炎咽頭炎膣炎は厳密には性感染症ではありません。

アイ・ラボ最新ニュース 子宮頸がんは検診で100%防げます 性感染症 相手が増えればリスクも増える

子宮頸癌撲滅キャンペーン

子宮頸癌撲滅キャンペーン
提携医療機関 アイラボ facebookページはこちら
アイラボ無料相談はこちら